スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
勘違い 
2008/12/29 Mon 17:27
2008_1227_001.jpg

どうやら僕は冷却を最強のツールだと思っていました
冷却すればノイズは出なくなり
パパッと撮れると・・・

27日の夜9時頃から晴れていたので
自宅で撮影しました
始めるのが遅かったので
ぎりぎり狙えるM42を狙ってみました
その処理をしていて思いました
たとえ冷却したとしてもISO感度が高ければ
それ相応の荒れた写真が写るんだと
・・・当たり前か!
自分は冷却すれば高感度でも滑らかな画像が得られると
思っていました
そんないい話無いですね

でも冷却によるノイズ耐性はバツグンです
外気温10℃以下の環境ではほとんど輝点ノイズが出ず
ダーク減算の必要性はありません
ランダムノイズも同様に目立たないので
処理がすごく楽です
後、ノーマルSP2Eの時はゴーストが色カブリしていましたが
改良型CooledX2はそれがかなり緩和されています

撮影機材:タカハシFSQ-106ED (RD f=385mm F/3.6), EM-10赤道儀
使用カメラ:SEO-COOLED X2(LT), ISO800
露出時間:10分×2, 5分×2, 2分×2, 1分×2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://phenil1259.blog15.fc2.com/tb.php/97-e890a900
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © ふぇにるのぶろぐ all rights reserved.
まとめ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。