スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
2013/07/07 Sun 00:55
CATEGORY【機材】
前回の記事のフラットを見ていてカメラのウインドーガラスにゴミが付いていることに気付きました。

撮影前で良かった。


2013_0707_001.jpg

早速ゴミを取っておこうとシャッターを開いたのですが、なにやら違和感。
シャッターってこんな感じだっただろうか。
違いますね、もっときっちり開いたはずです。


2013_0707_002.jpg

分解開始です。

やはり怪しいのは右下のシャッターを動かしているやつですよね。


2013_0707_003.jpg

ML8300のシャッターはこのモーター?でシャッターを動かしているのですが、開く時はシュッっと動くのですが、閉じる時にカチンッっと結構派手な金属音が鳴ります。
いつか何かが起こるなと思っていましたが、どうやらモーターが固定位置から少しずつ回転してしまったようです。


2013_0707_004.jpg

もちろん調整機構は付いているようですね。
ここを緩めモーターを回転させます、少し動かしては動作確認をするのですが僕の場合2mm程度の調整が必要でした。
たまにはこの部分を確認しておかないといけませんね。


2013_0707_005.jpg

シャッター羽根です。


2013_0707_006.jpg

ML8300はインターラインではないのでシャッターが必要なのです。
インターラインに憧れちゃいます、知りませんが月も撮れるんでしょうね。


2013_0707_007.jpg

ばっちりシャッターが開くようになりました。

さー後は晴れるだけ。
コメント
この記事へのコメント
やってますねー。
意気込みを感じます。
僕もこの時間までずっとイプシロンの光軸
を研究してました。
あのときの等高曲線をどう再現するか?
がテーマでした。
分かればまた共有します。
確かにインターラインはシャッター外せるし
0.01秒露出までなら月も撮れますよ。
2013/07/07(日) 04:37:08
URL | よっちゃん #-[ 編集 ]
こんばんは。
光軸調整はテスト撮影も出来ないので今は弄っていませんが、カメラは困った事になっていたので調整しました。
いつからこの羽根が完全に開かなくなっていたのか気になりますが、こんなことも起こるのですね。
購入当時はほとんどのネジは怖くて触れなかったのですが、追い込まれると人間やっちゃいますね。
光軸調整の記事みました、縦方向の曲線の謎が分かるとスッキリするのですが。
インターラインでも0.01秒までなのですね、ぎりぎり月が撮れそうですね。
2013/07/07(日) 23:23:29
URL | Phenil #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://phenil1259.blog15.fc2.com/tb.php/589-c8c2a70c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © ふぇにるのぶろぐ all rights reserved.
まとめ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。