スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
色評価用といっても 
2013/07/01 Mon 22:16
CATEGORY【機械】
昨日主鏡の洗浄をしたイプの光軸調整を行いました。

が、微妙~なフラットでちょっとショックを受けています。

天気予報がいまいちなので、気合が入りませんが元気があればもう一度最初からやってみよう。


今日は昔撮ったM45をプリントしてみました。
プリントしたものをその場で見てどうも色が合っていない・・・
顔料といってもプリント後少しは色が変わることはここ1週間の測定で分かっていましたが、どうも合わない。

部屋の照明はシーリングライトに演色AAAの蛍光灯を使用していますがカバーを付けています。
プリント熱が冷めていたので気にせずカバーを付けていましたがやはりここは気になります。
ちょっとカバーを外して確認してみました。

少し良くなったのですが、やはり違う。

ふとなんちゃって色見スペースで確認してみると違和感が無くなり良い感じでした。


2013_0701_001.jpg

部屋の照明はパナソの照明で、色見スペースは東芝のでその違いが出たのかもしれません。

どのメーカーでも演色AAAレベルなら同じだろうと思ったのですが若干違うのですね。

僕は東芝と相性が良さそうなので部屋のも東芝に統一することにします。
コメント
この記事へのコメント
高色彩のマッチングは、やはりチャートのパッチ数がモノを言うのかな。
純正プロファイルもガンマとWBをしっかり補正してやれば、色域自体はよく考えられてるような気がします。
照明は僕はMITSUBISHI/OSRAM AAAです。AAA光源下ではあまりプリント評価・鑑賞しませんけどね、大抵は別室の普通の昼白色の蛍光灯下でやってます。
2013/07/01(月) 22:42:50
URL | よっちゃん #-[ 編集 ]
よっちゃんこばんは。
純正のプロファイルは流石純正という安定度ですね、カーブで50を0補正でハイライト部R+7、G+12、B+5とか入れた直線のカーブで補正すれば上手くいかないでしょうか?試していませんが。
よっちゃんは三菱なのですね、普段の生活でAAA光源下で見ることってほとんど無いので、普通の蛍光灯は大事ですね。
染料の時は緑に転ぶ感じで普通の蛍光灯は大嫌いだったのですが、顔料プリントはどの光源下でもすごく安定していますね、なので安心してプリントをあげることができます。
2013/07/02(火) 00:08:12
URL | Phenil #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://phenil1259.blog15.fc2.com/tb.php/586-9f0dd7d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © ふぇにるのぶろぐ all rights reserved.
まとめ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。