スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
PT1C4 
2013/06/23 Sun 17:00
時間があればプリンタープロファイル作りをしていました。

本当は顔料でも乾燥時間をある程度必要と考えられますが、昨晩印刷し測定したプリントを今日測定し直してもそんなに変化が無いので、ついプリント後時間をおかないで測定しちゃってます。

今日は4回トーンカーブ補正を行いましたが、4回目となるともうグラフで変化したかどうかもわからない程度になってきます。
それでもプリントしたグレースケールでは色の変化が分かるのです、Gが強くなると気になるし赤が下がると嫌だし、青が強すぎるのも嫌なのです。
でもニュートラルよりもわずかにB>R>Gが好きですね、6500Kのモニターを見る時間が一番多いからなのでしょうか。


2013_0623_001.jpg

こんなものでしょうか。
L245以上は用紙プラチナグレードの紙色になるのですが、ここをGのラインに合わすべきか悩んでいます。

何回も言いますが 顔料プリンター最高ですわ!

時間が経つごとに緑に転んでいくあの恐怖もう味わいたくないですね。
完成といいながらル・マンを観ながらポチポチ測定をしてはカーブ作ってました。


2013_0623_002.jpg

これはPT1C5。
ハイライト部分のRGBをなるべく合わせたバージョン。
でも不採用。


2013_0623_003.jpg

PT1C6 本日のラストバージョン。
少しRが140付近で立ち上がっていたので修正しました。
いや~染料だとこんな小さい修正を行うと違うところがずれたりしていたのですが、顔料すごいですねトーンカーブの±1がきちんと反映されているんです。
これならインク交換とか季節によりズレがでてしまっても補正がすごく楽ですね。

あと一般の人にパッと見綺麗じゃんバージョンも作ってみました。
たんにB+1、G-1しただけですけどね。
コメント
この記事へのコメント
お、ついに完成ですか。
グラフ一直線じゃないですか。
天体写真刷ってみたカンジはどうですか?
これで撮影とか光軸に専念出来ますね〜。
2013/06/23(日) 20:37:12
URL | よっちゃん #-[ 編集 ]
乾燥時間は短いですがまずまず完成しました。
一直線が良いかは分かりませんが、5500Kのモニターとのマッチングはバッチシです。
モニターで見た画像がそのままトレーから出てくる感じです。
これは嬉しいですね!
明日からまた光軸調整がんばります。
2013/06/23(日) 21:24:03
URL | Phenil #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://phenil1259.blog15.fc2.com/tb.php/578-f496d742
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © ふぇにるのぶろぐ all rights reserved.
まとめ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。