スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
2013/03/20 Wed 22:31
2013_0320_001.jpg

撮影機材:ε-180ED (f=500mm F/2.8),EM-200 Temma2M
使用カメラ:ML8300
露出時間:L=10分×6,RG=10分×2,B=10分×1
撮影場所:護摩壇山


処理は終了といいながらやはり再処理してみました。
もっと爽やかな感じにしたかったのですがいつものどんより処理になってしまいます。
なにか自分のイメージと完成が違うところがまだまだ未熟ですね。

撮ってみて感じたのですがIC4603付近意外と面白いですね。
今度は南北横構図で撮ってみようと思います。
コメント
この記事へのコメント
Fenilさん、お疲れ様でした。
いや、イプらしい星像のいい感じの画像に仕上がりましたね。現地でピクセル等倍の画像を見せてもらいましたが、90点いってますよ。
でも、長辺で75ミクロンのピント差があるのですか?かなり大きい値ですね。
ええっと、頭が混乱していますが、以前の等光度曲線は南北横のカメラ配置で良かったかな?そうなら、斜鏡の前後位置と奥の押しねじの見直しをするといいように思いましたが、縦横間違って把握しているかな?
あたいのR200画像は強調処理するとまあきれいに四隅すべて芋虫のようにくの字に曲がっています。光軸は良さそうなのですが、バックフォーカスの見直しが必要なようです。

Fenilさんと二人撮影だと天気が心配ですが(笑 また、来月撮影をご一緒してくださいね。
2013/03/21(木) 19:31:04
URL | syoshi- #WfVGvEKA[ 編集 ]
syoshi-さんこんばんは。
先日はお疲れさまでした、危うく曇天男のレッテルが貼られるところでしたw
最近はある程度のレベルの調整が出来るようになりましたが、もっと上を目指すと難しいものですね。
アンタレスのカラーバランスは難しいのでしょうか?どうも星が赤巻いてしまいすっきりしない星になっています。
もしかしたらカラーフィルターでのピント位置をミスった気もします、各フィルターのピント位置を再確認しないといけませんね。
でもイプは気温変化によるピント位置の変動が少なく、主鏡・鏡筒の温度順応が済んでしまうとほぼ一晩同じピント位置で撮影ができてしまします、なのでMaxImで各フィルターのパラメータを入れておけばお任せ撮影でもほぼミス無く撮れると思ってます。
僕の等光度曲線はほとんど南北縦構図です、斜鏡の短辺に対してカメラ長辺です。
等光度曲線で鏡筒の状況を把握できるかなと思っていましたが、100%は無理でした。
カメラ・FWのクセみたいのがあってなかなか等光度曲線だけでは理解出来そうに無いので、星像から斜鏡のズレを理解し、斜鏡だけの調整でどうにか出来ないかと今は考えています。
今日は斜鏡だけを調整しテスト撮影をしましたが、先日の護摩では右の星像が悪く75μmのピント位置の違いがありましたが、今日は左の星像が悪くなりました。
少しずつですが星像の違いから斜鏡の状態を理解していくという方法やっていこうと思います。
2013/03/21(木) 22:57:26
URL | Phenil #-[ 編集 ]
こんばんは。

ほんとですね。
イプにしてはなんだかどんよりしてみえますね。
ピンボケってオチは無いようにみえますので、やっぱシーイングでしょうか?
いやシーイングでしょ(笑)
PM2.5や黄砂や花粉とこの時期何かしらの影響があるので、スッキリした像は難しいのかもしれませんね。

あ、そうだ。
例のFWのOリングの変わりなんですが、熱収縮チューブってどうでしょう?
勿論一番細いやつを炙って使います。
中が空洞なので適度に弾力あっていいのかなと。
色々探したのですが、2インチで細いOリングって無かったです。
このまえFWの天板みてビックリ!
プラワッシャーが当たってる痕がありました。
フィルターが半止まりしてる画像を量産してきましたよ(笑)
モーターのトルク不足って感じがします。
2013/03/30(土) 23:44:50
URL | slo #-[ 編集 ]
sloさんこんにちは。

シーイングでは無いと思ってます、処理の問題が大きいと思っていますが、どうしても星が赤巻く感じがとれなでいます。
アンタレスとはどうも相性が悪いですw
撮影でのミスもあったかもしれません、どうもRだけ星が膨れているので、これも各フィルターのピント位置をもう一度確認する必要がありそうです。
Oリングはなかなか良いのないですよね、熱伸縮チューブはいいかもしれませんね。
自分の持っている熱伸縮チューブは薄いやつなので今度見に行ってきます。
この前のフィルター固定方法を変更をして不正な位置で止まる事はまだ起こっていませんが、確かにこのフィルターホイールトルク不足ですよね。
撮れてるだろうと気にしないで撮影しているのでフィルターのケラレに気付かないですよね!後でがっくりです。
さて次は何を撮影しようか考えとかないと。
2013/03/31(日) 16:42:08
URL | Phenil #-[ 編集 ]
こんばんは。

FWの半止まり、原因がなんとなくわかりました。
何点か原因がありますが、モーター側のギヤの高さとFWの外周のギヤの高さが1mmも違ってました。(モーター側が高い)
そりゃいくらプラチェーンでも1mmは横にはたわむ余地はないでしょうね。
かなり苦しく周ってたと思いますよ。
FW自身が底に擦れてガサゴソと言ってたので、底にテフロンシートを何枚か重ねて、0.5mm持ち上げました。
あと0.5mmはモーターを外して、0.5mmのワッシャーを入れてモーター自身を下げてやりました。
これでギヤの高さは揃いました。
結果、中心の白色の樹脂を0.6mmほど削りました。
oリングの変わりに、1Φの熱収縮チューブをあぶって使いました。
これ良いですよ!
FWとフィルターがツラッツラですよ!
これで天板とのクリアランスはかなり確保出来ました!
うまく丸くなるよう温めて、2カ所ほど、100均の薄い紙の両面で固定します。
枠からずれない程度の固定なので、ほんと僅かな固定です。
FW外周のスプロケも怪しいです。
チェーンを入れて、手で軽く外れない部分が何カ所かありました。
引っ掛かるのでしょうかね。
少し削ってクリアランスをゆるめにしました。
チェーンのテンションもパンパンだったので、少しゆるめました。
あとはシリコングリスを僅かにチェーンに塗って終わりです。

う~ん。
ここまでやって半止まりになったらどうしよう(笑)

参考までに。
2013/04/08(月) 21:33:58
URL | slo #-[ 編集 ]
sloさんFWチューニングですね。
ホイールとモーターギアでそんなにズレがあったのですか!開けたときにそこまでは確認できていなかったのですがそれは困りものですね。
小さいトルクのモーターなのでチェーンやコスれでのフリクションロスが大きいので止まってしまったのですね。
今度開けたとき確認しておきます。
FWって結構メカニカルなパーツがいっぱいで面白いですよね。
伸縮も上手くいってなにやら完璧にチューニングされてそうです。

僕もそろそろイプの光軸を見ないと・・・アレ
2013/04/10(水) 00:12:33
URL | Phenil #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://phenil1259.blog15.fc2.com/tb.php/551-19841072
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © ふぇにるのぶろぐ all rights reserved.
まとめ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。