スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
星いなぁ 
2013/02/04 Mon 20:32
CATEGORY【機材】
今日は2週間ぶりにPro9000MarkⅡでプリントしたものをチェックしました。
グレースケールをSpyderPRINTで測定するのですが、僕は同じ輝度を5回測定し上下をカットし残ったデータの平均をとってます。
面倒くさそうですが、測色器を用紙に当てEnterキーを5回押していくだけです。


2013_0124_001.jpg
プリント後1日


2013_0204_001.jpg
プリント後15日

青だけが変化していってるのがハッキリ分かりますね、赤・緑はプリント後から安定し2週間経ってもあまり変化がありません。

プリント後1日では全体青が強く何じゃこれは~な写真だったのですが、2週間経つとじわじわと青が落ち着き下がってきます。110~180付近ではまだ青が強いかな~という感じで、馬頭星雲の馬頭付近の輝度がこの辺なのでパッと見の印象が違って見えてしまうのかもしれません。

後、丸の部分では赤の逆転が起こってしまってます。
プロファイル作成時に極端なトーンカーブにより調整がされていないか確認してみましたが、ミスはなさそうなのでこれはどういうことなのでしょうね。
Pro9000の癖かな。
30付近ではあまりこういう色転びはして欲しくないのですが。

あらためて染料プリンターのじゃじゃ馬っぷりが気になります。

新しくグレーインクが追加されたPRO-100だと安定しているのかもしれませんが、プリントして「あ~綺麗」ってすぐ見たいものです。


2013_0204_002.jpg

しかし、なかなか値段下がりませんね。

売れてないのでしょうね。

いっぱい撮れたら買おう。よしそうしよう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://phenil1259.blog15.fc2.com/tb.php/539-93ac3379
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © ふぇにるのぶろぐ all rights reserved.
まとめ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。