スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
未熟でござった 
2013/01/31 Thu 22:45
CATEGORY【機材】
今日は日没後少し撮影出来そうだったのでテスト撮影しました。
結果はというと。


2013_0131_001.jpg

途中から薄雲がやってきたので十分なテストはできなかったのですがまだまだですた。
星像はいいのですがデジタル現像をかけると星の輪郭がぼやけてしまいます。


2013_0131_002.gif
ぎょしゃ付近

2013_0131_003.gif
最新の調整後

見比べると一目瞭然といったところでしょうか。
レベル値の3Dみたなのが最近の調整後では不自然になってます。
斜鏡側面の見え方の違いといいこの歪なフラットと・・・まだまだ未熟でした。

側面の見え方が違っても良像が得られる調整があるだろうと思っていました、それはありえないのかもしれませんね。
くそ~イプは奥が深い。
コメント
この記事へのコメント
露光時間が違うかもしれませんが、わたしのこの間M42を撮影した画像と見比べても星の径は問題ありませんね。
星周辺のぼけ具合ですが、周辺均一のぼけは空?主鏡の汚れ?夜露の曇り?などが考えられますが、星の片方向のぼやけだとするといただけませんね。

等光曲線の下へののびはターゲットを斜鏡のセンターマークの上端?下端?どっちだったかな?狙い直して奥ねじで調整で改善しないかな?
もう一息で完璧って感じですな。
2013/01/31(木) 23:37:48
URL | syoshi- #WfVGvEKA[ 編集 ]
syoshi-さん今晩もありがとうございます。
露光は1分です。かなり水蒸気が多かったので解像の度合いは気にしていなかったのですが、ピントを外した状態で星の右から下にかけてぼやけていたので、光軸の問題だとおもわれます。
斜鏡側面の右が多く見えるので、斜鏡が左に傾いて、反時計回りに回転もしていると、等光度曲線の左右の勾配の違いはその辺が原因じゃないかなとおもってます。
だんだんと良くなっていっているのですが、完璧にはならないのですよね~
今は軸が合っていると考えて台座は調整しない方向でどこまで出来るかがんばってみます。
側面が均一で等光度曲線が真円に近く左右バランスが良い調整を目指します。
2013/02/01(金) 00:01:43
URL | Phenil #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://phenil1259.blog15.fc2.com/tb.php/538-8ea62276
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © ふぇにるのぶろぐ all rights reserved.
まとめ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。