スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
光軸調整友の会 
2013/01/06 Sun 20:08
CATEGORY【機材】
昨日はsyoshi-さんの宅で光軸調整友の会が開催されるということで行ってきました。
僕が着いた時にはRつさんはすでに到着されていて、その後すぐによっちゃんも到着しはじまりはじまり。


2013_0106_001.jpg

これが見たかった。
MacBook Pro Retina
こりゃすごいわ。
Rつさんも、今のパソを売って買い換えるかと言っていました。

確かにソフトがdot by dotで表示させた時の文字は恐ろしく小さい、でもそれは解像度変更できるようで問題ないみたいです。
ここに写っている壁紙は僕も気に入って覚えていたのですがMacBook全然違いました。
紅葉した葉っぱのディテールも表現されていて、1920x1200のものを見返してみても違いは歴然でした。
いや~これは物欲心を・・・


2013_0106_002.jpg

よっちゃんの発電機が動かなくなったとのことで皆さんでチェック。
僕は、横から「~したほうがいいんじゃない。」「たぶんそうです。」とか言うばかりで何もやってません(笑)


2013_0106_003.jpg

イプの記念写真を撮り。


2013_0106_004.jpg

おのおの光軸調整。
調整後人の光軸をのぞきにいっては確認を繰り返す覗き魔軍団です。


2013_0106_005.jpg

Cats Eyeは僕には良くわかりませんでしたが、syoshi-さんとよっちゃんはそれを改良しようとがんばってます。


2013_0106_006.jpg

最後に夕食をいただきました。
実はお昼もご馳走になりsyoshi-さん、奥さん本当にありがとうございました。
楽しい時間はすぐに過ぎてしまうものですね、昼前に着いたのですが、帰る頃には22時も過ぎていました。

さて自分のイプはというと・・・調整してはsyoshi-さんにダメだしされてました(笑)
一人で調整している時はもう完璧なんじゃと思っていても、僕が見ていない確認ポイントでは不自然になっていたりと、まだまだ先輩には敵いません。

さて、今日もいじろうかな。
コメント
この記事へのコメント
こんばんは、昨日はありがとうございます。
和歌山と言えば、やっぱりsyoshi-さん宅で光軸調整談義に尽きますね!いやー、楽しかったです。ホント時間があっという間に過ぎました。

syoshi-さんにダメ出しされてましたっけ。
斜鏡の外側の影の部分だったかな。
台座を浮かせるには、加工と勇気が要りますよね。今のところふぇにるさんの星像を見る限りでは、僕のやつよりもクセがなく奇麗なので賭けでしょうか?(笑)

syoshi-さんの着眼点と発想はやっぱり鋭いですね。改善や工夫がシステムにも現れていました。自作に専念出来る自宅の環境と家族の理解も素晴らしいです。

僕も光軸調整やガイドの飽くなき追求、頑張ります!今年は皆で多くの写真作品を残しましょう。
2013/01/06(日) 21:22:34
URL | よっちゃん #VNXDfFTY[ 編集 ]
マックプックproのhp見てました。
ほしいですね。
ーーーーうーーーーーん。
2013/01/06(日) 22:23:07
URL | Rつ #-[ 編集 ]
よっちゃんこんばんは。
先日は楽しい光軸調整友の会ありがとうございました。12時間近く遊びましたね(笑)
今日は寒くてテスト撮影をする元気が無かったのでフラットを撮りましたが、綺麗な同心円になりませんでした、その後もう一度綺麗だった方法と同じ位置に調整しましたが、そこそこ綺麗な同心円だったのですが、やはり側面を確認すると全然ちがいました。
理屈ではあの側面確認で左右違うことは斜鏡の左右の傾きがあると考えられ、これを直す事によりあとは奥ネジのみの調整になると・・・
でもなにか足りないんですよ。
syoshi-さんはすごいですね、もしε-180EDを使ったら完璧な調整してしまいそうで怖いです。今年は僕もがんばります!
2013/01/07(月) 00:17:19
URL | Phenil #-[ 編集 ]
Rつさんこんばんは。
先日はありがとうございました。
マックプックproいいですね!僕も今日はHP見てしまいました。
あの液晶を見ると最近購入したノートの液晶が数年前の代物に思えてきます。
購入したノートは13インチモデルでも半値ですが、撮影と出先での画像処理も出来ると考えると良いのかもしれませんね。
今のノートはカラマネしても納得できる色にならずPS上では気持ち悪くて見る気にならないのです。
ほんと悩んでしまうほど良かったですよね。
2013/01/07(月) 00:25:43
URL | Phenil #-[ 編集 ]
Fenilさん、長い時間ありがとうございました。
また、ε光軸友の会をしましょうね。

駄目だし!だなんてそんな失礼なことを言いましたか?
昨日、友の会の後キャッツアイで光軸を触りまくっていた後、斜鏡の中心がマークの端にあることに気づき、そのまま側面確認をしたら結構合っているんです
斜鏡中心に持って行って、側面確認をするとわずかに側面がよっているんです。
あんなに微妙なんだ。
ということは、糸張りで軸を作ったら斜鏡のマーク位置の範囲で斜鏡の中心を決めて側面をそろえればOKという答えになりそうです。

それから、光軸のあったときのピント位置ってすごくシビアです。まず、中心星像で追い込んでいき、「これでいいか。」と思って周辺を見ると形は違うのですが、円でないのです。
そこから、25ミクロン動かすと一気に四隅がきれいな円形に変わります。中心はわからない程度ぼけるんですが。

いや、奥深いですね。

昨夜フラット撮影に懲りましたので、イプ160のフラットメール添付しておきます。
180とはかなり等光度曲線がちがうな。
2013/01/07(月) 17:40:23
URL | syoshi- #WfVGvEKA[ 編集 ]
syoshi-さん先日は夜遅くまでお世話になりました。
昨日も撮影に行かれたのでしょうか、僕はまだテストもできていない状況です。
光軸調整はなかなか奥が深いですね、この前撮った時の星像を再現することができないでいます。
斜鏡側面が明らかにずれているのにフラットが結構まん丸、側面が均等なのにフラットが少し伸びている、この2パターンで一度撮影を行いたいのですが。
台座の浮かしはその後にやってみます。
何やらいい感じの撮影ができたのでしょうか、ピント位置は合うとそんな感じになるのですね、こちらはまだまだ迷走しそうです
2013/01/07(月) 22:00:15
URL | Phenil #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://phenil1259.blog15.fc2.com/tb.php/529-e9778df5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © ふぇにるのぶろぐ all rights reserved.
まとめ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。