スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
STEP2 
2012/12/22 Sat 22:12
CATEGORY【機材】
ほしぞら工房のしばたさんにお願いしていたパーツが完成しました。


2012_1222_001.jpg

お願いしていたそのまんまの仕上がりですごく綺麗です。
しばたさんありがとうございます。


2012_1222_002.jpg

左はε-180EDのM68から2インチのホルダーに。
右はテーパーからタカハシM43に変換です。


2012_1222_005.jpg

これが何かというと。
そう、ε-180EDの光軸調整に使うセンタリングチューブ、アイピースの偏芯を補正するパーツです。
アイピースの為だけに使用するには豪華すぎましたね。


2012_1222_004.jpg

こうやってプッシュして傾きを補正できます。


2012_1222_003.jpg

長いボールスクリューが無かったので、キャップボルトの先を自分で削りました。

今までのε-180EDの調整はどうも斜鏡の組み込み誤差が大きく、組み込む毎に決め打ち的なセッティングをしていたので、センタリングアイピースの偏芯を軽視していた感がありました。
でも、もっと再現性のある光軸調整を目指して行くにはこのパーツは必須です。

寒さに負けるかもしれませんが、年末はガッツリ光軸調整するぞ!
コメント
この記事へのコメント
やってますね~
やっぱε使いはこうでなくちゃ(笑)

しばたさん、良い仕事されてますよね。
私のML16000の接続パーツは全て柴田さん製です。
スケアリング調整しなくても4隅ガッツリまん丸ですから、精度は申し分無いです。
早く光軸決め込んで遠征したいですね!
2012/12/22(土) 23:28:54
URL | slo #-[ 編集 ]
こんにちはsloさん。
ε-180EDの斜鏡を理解したいと思ってます。
sloさんの接続パーツもしばたさんのですか、図面から同じパーツを作成出来るなんて憧れます。
僕はせいぜい穴あけ程度です。
ホント完璧な星像を毎回再現できるようになれば撮影が安定するのですが・・・なかなか難しい。
がんばります。
2012/12/23(日) 16:34:08
URL | Phenil #-[ 編集 ]
おはようございます。
完璧な仕上がりですね。
さすがしばたさんの工作です。
これで年末は光軸とじっくり向き合うことが出来ますね(笑)
今後はSGRの回転装置じゃなくスリーブ横を押さえる三点のネジを緩めてCE先端を回すことで斜鏡センターマークと糸十字のズレ確認をすれば良いことになるので、格段とやりやすくなるはずですよ。三点押しネジ調整の何処かに偏心のない完璧な場所がありますからね。
先日の記事見たけど、斜鏡の傾きは
そんなにシビアなんですね!
僕も斜鏡の微妙なズレを敏感に察知可能な方式を追求したいです。
やっぱ主鏡センターマークのスリット入りシールかな?(笑)
寸法バッチリなサンプルDATAありますので必要ならPSDファイル送ります。
2012/12/24(月) 06:28:41
URL | よっちゃん #-[ 編集 ]
よっちゃんこんばんは。
しばたさんの工作はすばらしいです。
寒さで挫折するかもしれませんががんばってみます。
以前お話した液晶フィルムを貼ってはみたものの、やはり暗くなって見難くなった感じです、もう少し改良してみてからPSDファイルお願いします。
まだ主鏡のマークを消すまでは出来ませんが・・・
斜鏡の精度の問題ですが、計算上ではM6のネジとスパイダーの台座の穴のクリアランスが0.2mmあった場合、本当の中心から最大0.1mm斜鏡M6ネジが寄ることになります。
0.1mm寄ることによって、CEで斜鏡のセンターを入れようとした時、斜鏡の両サイドで75μm傾くと考えられます、そしてその傾きを斜鏡の回転でまたねじると・・・
たかが0.2mmでも斜鏡に位置決めの答えには大きすぎると考えています。
でも中心に合わせれば良いわけではなく、答えは鏡筒自体の組み立て誤差を考え無ければならないと考えています。
なので、まずクリアランスを少なくして、斜鏡がカメラに正しい方向を向く位置を探そう、そう斜鏡のセンターマークは基準点であって、答えでは無いという考えです。
あくまで理屈ですけどね。
さてどうなることやら(笑)
2012/12/25(火) 00:23:49
URL | Phenil #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://phenil1259.blog15.fc2.com/tb.php/523-9e7c5475
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © ふぇにるのぶろぐ all rights reserved.
まとめ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。