スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
なんというか 
2012/10/24 Wed 20:49
CATEGORY【機材】
今日は曇ってきそうだったので、ご飯の後テスト撮影をしました。


2012_1023_005.jpg

この方向。
光軸と平行にカメラを設置。


2012_1024_001.jpg

なんというか、パンチが足りない。

結構時間をかけて調整したんだけどな~

もう一度分解だ。



コメント
この記事へのコメント
えぇー!
これでもだめですか!
対角でも十分星は丸いですが?
シビアですね~
まぁε使ってると伸びしろあるので、追求しちゃうんでしょうね。
流石FD乗りです(笑)
ケイスケさんと呼んでいいですか!
(笑)
2012/10/27(土) 21:52:52
URL | slo #-[ 編集 ]
おお、光軸友のfenilさん、戯れてるじゃありませんか!
楽しそうだな。(笑

光軸調整って本当に難しいよね。特にニュートンはね。
等光曲線を見せてもらうとほぼ調整できているとお見受けしました。
カメラ角を光軸平行方向では中心が左にずれ、右の減光が多いのはわたしも同じです。より大事なのは上下方向が上下中心であり、等光が均等で、円形であればオッケイだと思います。
星像から見ると右下がピントが甘いのかな?
左下が伸びているかな?
わたし的にはオッケイです。
スケアリングをレーザーと鏡で調整してから光軸を触るとより自信が持てますよ。
2012/10/28(日) 00:58:22
URL | syoshi- #WfVGvEKA[ 編集 ]
sloさんこんにちは。
FSQの時は弄れる部分が少なかったので、結構あっさりあきらめていたのですが、ε-180EDは弄れるのでもっとよくなるんじゃって欲がでちゃいます。
何回分解したんだろうって思います。
この星像も中央付近のジャスピンで隅の星像があまり目立たないのですが、左右で結構ピント位置も違うしズレた時の星像はいまいちです。
ホント難しいです。sloさんもいつかこっちの世界で光軸の沼に嵌りましょう。
え?僕のFDは黄色くないのですがw
2012/10/28(日) 15:39:54
URL | Phenil #-[ 編集 ]
syoshi-さんε-180EDは面白く、悩ましい鏡筒です!

syoshi-さんの言うとおりに等光曲線の歪みは星像の歪みということを最近改めて実感しました。
この記事の後もう一度調整したのですが、そちらの方が等光曲線が円に近く、左右バランスも良かったので、撮影してみるとやはり良い感じでした。
昨夜天井付近にファインダー台に付けたレーザーコリメーターでスケアリングを確認してみましたが、いつも調整しているスケアリング調整用リングの位置でほぼOKでした。(半分中心、半分ズレ程度)
そして、今回はちょっとした調整方法を試してみたのですがこれが結構良い感じです。
斜鏡のセンターはズレています。
鏡筒の歪み(癖)がある状態でセンターマークを中心にしても、ダメなんじゃないかという考えです。
それが、台座なのか、何なのかはさっぱりですが。
2012/10/28(日) 16:13:03
URL | Phenil #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://phenil1259.blog15.fc2.com/tb.php/499-6f694fbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © ふぇにるのぶろぐ all rights reserved.
まとめ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。