スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
れっつ光軸調整! 
2012/03/20 Tue 20:26
CATEGORY【機材】
T-Fixさんがカメラで光軸の調整をされているので、僕が行なった方法のパーツ類を紹介します。

皆さんもカメラで光軸調整をしましょう、そしてみんなで明後日の方向へ突き進もう!(笑


2012_0320_001.jpg

まずは、全体写真です。
左から、
EF17-40mm F4L
EOS→M57AD【7157】
M57→M36.4AD【7522】
31.7ミリアイピースホルダー【7317】
ビクセン2倍バローレンズ31.7T
31.7→CマウントAD【7511】
アダプタープレート
DSI PROII


2012_0320_002.jpg

その他に写真手前左にユニオンパッキン2mm
手前右にDSI PROII付属リング5mm


2012_0320_000.jpg

バローレンズを使用しない場合、光路長が長すぎるのでピントが合いませんでした。


2012_0320_003.jpg

なので、バレルにバローレンズをねじ込みんでいます。


2012_0320_004.jpg

今度は光路長が足りなくなってしまい、しかもカメラレンズと干渉してしまう恐れがでてきます。


2012_0320_005.jpg

そこでDSI PROII付属リング5mmとユニオンパッキン2mmの登場です。
これによりカメラレンズとの干渉を防ぎ、光路長もぴったりになります。

ε-180EDでは焦点距離20~24mm付近で光軸調整を行なっています。


2012_0122_003.jpg

固定はBORG鏡筒バンド、ガイドマウントで行なっています。


しかし年々晴れが少なくなっているような気がしますね。
次に護摩に行けるのはいつになることやら・・・

コメント
この記事へのコメント
構成をご紹介くださりありがとうございます!
なるほど、2倍バローを使い焦点距離を伸ばされているのですね!
17-40mmにしては像が大きく詳細に見えるので不思議に思っていました。
しかし20-24mmでの撮影ですか!そういえばε180EDは大きく見えるんでした。SE250Nの像は凄く小さいです。焦点距離の関係かな?
このパーツならほとんど手持ちにあるので自分でも出来そうな気がしてきました。

今夜も怪しい雲行きで撮影に行けなさそう。
実際の撮影をしないで調整しているとあさっての方へ行っていないか確かに心配になりますねー。でもふぇにるさんの凄いこだわりレベルのお話で私レベルでは十二分と思います。
2012/03/20(火) 21:29:27
URL | T-Fix #GhGlammQ[ 編集 ]
T-Fixさんこんばんは。
日本は本当に天候に恵まれない国ですね。

僕は熱中した時は気合が入るのですが、ダメですね、飽きっぽいというわけではないのですが。
やりたい時に出来ないと、もういいやってなちゃうんです。
撮影出来ない期間でも調整をがんばっているT-Fixさんや皆さんの方が全然すごいです。
僕もがんばらないといけませんね。
カメラでの光軸調整何か良い発見があったら教えてください。
2012/03/21(水) 00:18:48
URL | Phenil #-[ 編集 ]
明後日万歳ヽ(^。^)ノ
ええですね~~
光軸はどうでもイイですけど、明後日に向かって走る姿に感動しました。
あたしも負けずに「明明後日」を目標に頑張るぞ!!
2012/03/21(水) 08:03:56
URL | ふぶぶ #-[ 編集 ]
ふぶぶさんこんにちは。
光軸は僕もあまり良くわかっていないのですが、本当に奥が深いです。
明明後日ですか!いいですね。
ふぶぶさんのそういう突き進むエネルギーは凄いです。
僕もいろいろと見習わないといけませんね。
まずは・・・
2012/03/21(水) 17:28:38
URL | Phenil #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://phenil1259.blog15.fc2.com/tb.php/464-4d691bea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © ふぇにるのぶろぐ all rights reserved.
まとめ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。