スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
ものくろーむ 
2012/02/15 Wed 22:28
CATEGORY【機材】
LRGB合成がしたいぞ。

毎日モノクロ&グレースケールもそろそろ飽きたよ。


2012_0215_001.jpg

2012_0215_002.jpg

最新の光軸調整でのフラット画像です。

もちろんカメラレンズを使用し、モニターを見ながらの調整です。

高精度だと信じています。

でも調整が高精度でも、良い星像で撮れるわけではないのが反射の難しいところですね。

もうこんな画像見たくないですよね。

僕も見たくありません(笑

天体撮影はもっとキラキラした趣味だったはず・・・
コメント
この記事へのコメント
バ…バカな…!
ついにカンペキの域に!?
うむー、これは恐ろしい。
2012/02/15(水) 22:42:21
URL | よっちゃん #VNXDfFTY[ 編集 ]
地味な記事にコメントありがとうございます。

ちょっと右上が気になりますが、結構良い感じに仕上がりました。
今回のコンセプトは忠実です。
よっちゃんに言われたように、主鏡セルと鏡筒の隙間をシクネスゲージで均等にしました。
その後、側面のセットスクリューをセルに当たる程度回し、隙間が変化しないようにし、いつもの調整を行いました。
カメラレンズ調整も、主鏡マーク、斜鏡センターマーク、センタリングチューブの十字がすべて確認出来るピント位置というのがあり、すごく分かりやすいです。
これで星像が良ければ最高なのですが。
2012/02/15(水) 23:34:03
URL | Phenil #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://phenil1259.blog15.fc2.com/tb.php/461-16c09f1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © ふぇにるのぶろぐ all rights reserved.
まとめ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。