スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
2011/12/20 Tue 23:26
CATEGORY【機材】
今日も木星さん以外元気の無い天気。
こういう日はテスト撮影すると星がポヨポヨで評価に困り、きっと悲しい結末だろう。

コタツで次の物欲を楽しもう。


その前に、今まで行なった光軸調整を書ききろう。

しかし、ほんとこれは黄色い鏡筒からの挑戦状だね。

幸せになりたければこの物理の問題を解いてみろってね。


解いてやる!


斜鏡センターマークオフセット作戦は失敗したので、もう一度根本を確認しました。

これもsyoshi-さんのHPで説明されていますが、まずは主鏡のセンターと、スパイダーの交点の軸に接眼部中心が垂直に乗っているという部分を確認します。

でも、垂直の確認はまだできていませんので、接眼部中心が軸に乗っているというところだけです。


2011_1218_022.jpg

斜鏡を外し固定穴の中心から主鏡の中心に糸を張ります。


2011_1218_023.jpg

この時も仮主鏡を使います。
仮主鏡の中心には穴が開けてあるので、そこに通しテープします。


2011_1218_024.jpg

センタリングアイピースを覗きこむと、ほらズレてた・・・

と、思いきや

ぴったり。

絵で描いたように、なんか交点が嘘くさいほど光ってますね。
反射するものがないのでライトを当てています。

これがズレていてくれた方が、改善しやすいのですが。

う~ん。

スパイダー台座の傾きが無いと仮定して斜鏡のセンターマークがズレる可能性があるのは
と、考えると。


2011_1218_025.jpg

ここしか無いよね。

ということで、接眼体と鏡筒の間に紙を挟んでみました。
付箋紙を2回折0.5mm程度です。

これにより糸からズレるだろうと思いましたが、誤差の範囲というかほぼ乗ってました。


2011_1218_026.jpg

これを覗くのがすごく楽しかったです。
スパイダー台座に斜鏡をベタ付けし、仮主鏡を付けた状態です。
主鏡センター、斜鏡センターが縦線に乗ってますね。

良くなったんじゃないでしょうか。


とまあ、只今ここまで来ています。

天気が悪くテスト撮影できていませんが、少しは良くなっていることを期待しています。


2011_1218_027.jpg

イプの調整の最終チェックをする時、センタリングチューブを回転させてチェックをするのですが、良い場所がないのですよね。
僕は以前まで回転ヘリコイド使用し回転させてました。
でもヘリコイドを回転させてしまうと、当たり前ですがピント位置が変わってしまいます。
撮影の時にβ-SGRの移動範囲に入っていない事があり、すごく不便な思いをしまいた。
ここは固定ですね(遅
他の部分はネジなので、緩めるとどうもガタがありよく判らなくなってしまいます。

そこで最近使用するようになったのが、写真のテーパー形状になっている部分です。
少し攻撃性のある3点ネジで固定しているので、多用するとテーパーがボコボコになってしまいそうですが、テーパーだからこそ面で接触するのでどれだけ回転させても回転の性質が変わることはありません。
隙間があるのですが、0.03mmのシムを全体に挟めない程度なので、ここは使えます!

さーこれで上手く行かなかったら次はどこを疑えばいいのだろう。
コメント
この記事へのコメント
Phenilさん、こんばんは。頑張ってますね。
この19日に護摩Dにこそっと撮影に行ってきました。わたしは今回スパイダーの修正が目的で調整しまし挑みましたが、あと一歩というところでした。
主鏡軸とドローチューブの軸は垂直でなくてもよく、乗っていれば綺麗な光軸が出ると思っています。
糸張りとべた付けの結果が両方同じになってほしいのですが、違う場合は糸張りの方が信用できると思っています。違う結果の原因はスパイダーセンタープレートの傾きかな?
接眼部の回転のガタは光軸修正には致命的ですね。これはきちんと解決しないと安定した光軸は得られないでしょうね。
つづく
2011/12/21(水) 19:38:16
URL | syoshi- #WfVGvEKA[ 編集 ]
先日スパイダーの張り直しをする方法として、センターチューブの糸張りを頼りにスパイダーを貼り直しました。これが結構難しい。
スパイダーを触ると軸ずれを起こすから、糸張りをすべきなのですが、面倒なので、タカハシの光軸教本の最後に書いている主鏡に写る斜鏡の側面から判断して接眼部の傾きを調整しました。
また最近、この方法が結構精度が高いように思ってきました。

ああ、奥深いな。こりゃー近々第三回光軸修正友の会を開かなくてはいけませんね。
2011/12/21(水) 20:07:35
URL | syoshi- #WfVGvEKA[ 編集 ]
syoshi-さんこんばんは。
光軸調整は奥が深いですね。
今まで僕がやっている調整は、鏡筒の各部に歪みが無いだろう仮定でやっていますので、間違った答えが出る可能性があります。
なにかここを合わせればいいというものがあればいいのですが、必要な条件はやはり軸とドローチューブのセンターが合っていることなのですね。
ネジ部での回転はどうも良くわからなくなってしまうので、テーパー部で回転確認をすることにしました。
う~んsyoshi-さんのスパイダーにかけるこだわりはすごいですね。
光軸修正友の会やりたいですねー!月夜の空の下で星を撮りながらだともっと楽しいかもです。
寒そうですが。
2011/12/22(木) 00:28:59
URL | Phenil #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://phenil1259.blog15.fc2.com/tb.php/442-eae87956
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © ふぇにるのぶろぐ all rights reserved.
まとめ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。