スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
晴れろGW 
2011/04/26 Tue 13:27
CATEGORY【機材】
GW晴れてほしいですね。
新月、休み、最高ってね。

カメラレンズ撮影に向けて昨夜はテストしました。

結果はEF70-200mm F4L IS USM+ML8300+β-SGRは十分楽しめそうです!


2011_0426_001.jpg

撮影機材:EF70-200mm F4L IS USM (f=200mm F/4.0),EM-200 Temma2M
使用カメラ:ML8300
露出時間:L=5秒×1
最小値1925:レンジ1000

ぱっと見はFSQかと思うほどよく写ってますね。
10分露出をするとどうなるかは分かりませんが・・・


2011_0426_002.jpg

フォーカスリングをベルトで本当に大丈夫なのかと思いましたが、
ダイイチのSさんに色々と教えていただき、段々と分かってきました。
フランジ型フォーカサーと同じようにAFも可能です。


2011_0426_003.jpg
2011_0426_004.jpg

さて、早速フォーカス解析をやってみましたが・・・
ズレてるじゃん(笑
ML8300のスケアリング不良は対角ですが、今回は左右のずれになってますね。

ここからテストを重ね解明して行くのが、がんばれる人。
機材が線まみれになっているのを見て外すのが面倒くさいと、止めてしまうのが僕です。

だって、寒いんですよ夜は。


情報が少ないので、想像だけで書いています。
対角のズレが左右のズレになったので、カメラのスケアリングのズレは調整リングで補正されているような気がする。
画像の左右のズレはカメラの上下のズレなので、これはレンズとカメラの固定方法の問題ではと。


2011_0426_005.jpg

それはというと、この図面の①を締めることにより、高さを合わしているとはいえ②では上下どちらかに力がかかる。
後、わずかですが、ベルトにより③でも上方向に力がかかります。

昨夜はちょっと強めに締め付けたので、こういう影響を受けた可能性もあります。

根拠は何もありませんが・・・

次はこの辺を解明したいですね。
コメント
この記事へのコメント
β-SGRのシステムが使えるのはすごい!
ここまでのシステムはまさに前人未踏ですね。
カメラレンズでは面倒なフォーカスもこれなら早そうだし、解析でスケアリングずれもわかるし。
あとは暖かくなればふぇにるさんのエンジンもかかってくるんでしょうね。
2011/04/28(木) 22:34:43
URL | くっしー #-[ 編集 ]
くっしーさんこんにちは。

そうなんですβ-SGRのシステムはもう天体撮影には必須になってきました。
カメラレンズのフォーカスリングでピント合わせは、時間をかければ出来るのですが、ドンくさい僕にはこの時間はもったいないのです。
それにフォーカス解析は本当にいい機能ですね、ある程度のスケアリングの傾向が分かるので対処がやり易いです。
くっしーさんも今年は冷却CCDの世界をどんどん楽しんでください。
2011/04/29(金) 14:08:00
URL | Phenil #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://phenil1259.blog15.fc2.com/tb.php/402-5dd18230
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © ふぇにるのぶろぐ all rights reserved.
まとめ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。