スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
2011/04/23 Sat 19:01
CATEGORY【機材】
ついに完成しました!
EF70-200mm F4L IS USM+ML8300+β-SGRシステムです。
フォーカサー部分はβ-SGRのダイイチさんにお願いしました。


2011_0423_001.jpg
2011_0423_002.jpg

FSQの鏡等バンドに追加穴1箇所という、パーツ共有で出費も抑えられています。

なんかすごい化学兵器みたいですね。


2011_0423_003.jpg

無くてはならないパーツその1
みやてつさんに作成して頂いた、Lアングル。
これによりML8300をがっちり固定でき、縦・横両構図に対応できます。


2011_0423_004.jpg

その2
冷却CCDにはたまにあるスケアリングズレを補正出来るリングです。
まだ本格撮影は出来ていないので、補正がうまく行っているかは未知数ですが、
これも必須パーツです。


2011_0423_005.jpg

その3
最近のデジ一とカメラレンズでは考えられないパーツが付いていますね。
デジ一ではライブビューによりピント位置はソフトで制御ができますが、冷却CCDではフォーカスリングでピント合わせをしなければなりません。
一度試しましたが、最高の画質を求めれば求めるほど時間がかかり、あっさり諦めてしまいました。
長続きのコツは楽することなんですよ(笑


2011_0423_006.jpg

そしてその心臓部β-SGRです。
もちろんβ-SGRのソフトで制御でき、AFやフォーカス解析も可能です。

さすがにフランジ型フォーカサーの様な繰り返し精度はありませんが、少し使ってみた感じではデジ一のライブビューと同じかそれ以上の分解能でした。

フォーカスリングでのバックラッシュの傾向とスケアリングの調整が必要ですが、GWはこのシステムで成果をあげたいですね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://phenil1259.blog15.fc2.com/tb.php/401-a826a5e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © ふぇにるのぶろぐ all rights reserved.
まとめ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。