スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
EF70-200mm F4L IS USM + ML8300 
2011/03/30 Wed 23:22
いろいろと忙しくなかなかEFリングのテストを出来ていなかったのですが、ようやく今日は撮影できました。

さてさて、まずはスケアリング補正を行います。
僕のML8300は対角に0.25mm程度スケアリングズレのある機体です。
これは望遠鏡での撮影の時から分かっていることなので、ダイイチさんのスケアリング調整リングで補正しています。
その経験から調整が必要な角度は分かっているので、今回はその位置でやってみました。


2011_0330_001.jpg

なんとなく思いついた方法です。

平らな所にリングを置きます。

12箇所プッシュネジがありますが、使用するのは赤丸の2箇所です。
それ以外のネジは補正に影響しないように引っ込めます。

0.25mmのシムが無いので、適当に0.3mmのアルミ板を使用しました。

赤丸のプッシュネジを少し回し、リングを持ち上げるとアルミ板がすす~と入るようになります。


2011_0330_002.jpg

右手でリングを押さえつけて、左手のアルミ板を移動させ抵抗を指先で感じるのです。

これは感覚で覚えるしかないかなと思ってます。

大体これで0.3mm程度補正出来たことになるかな~


2011_0330_003.jpg

L=30秒

大きいの
ttp://phenil1259.web.fc2.com/blog/2011_0330_004.jpg

なかなか撮れてますね~
もう少しカリカリに写るかなと思っていたので、ちょっと残念ですが、
空の状態と自宅からということで納得です。


はっきり言おう!

β-SGRに慣れたこの体

手でピント合わせなんかやってらんねーぜ(笑

このままじゃ薄明までピント合わせで終わってしまいそうだ。

というのは冗談ですが、なかなかピント調整には神経を使いそうです。
基本的なことですが、EFレンズはどちらからジャスピンに近づけばいいのでしょう。
∞から追い込むのかな?
あと、MaxIm DLの星像を数値化したウインドウの出し方も分からなかった。
なんかいろいろ忘れてしまっていました。

今週末は晴れるかな。
コメント
この記事へのコメント
凄い、すでにいい感じじゃないですか!
こりゃ楽しみになってきました。
カメラレンズ+冷却モノクロCCDで真面目に撮ろうという人いなかったので、これらスケアリング対策が生み出す星空画像が楽しみです。

余談ながら今僕が抱いているアイデアなんですが、天の川の領域を短時間(まぁ1作品30分程度)でいくつもたくさんフレーミングして撮るってのがあるけど・・・。
カメラレンズだとより広角なので、天の川をたくさん切り取りまくれますね。手がか細くてナイーブな感じですね。
2011/03/31(木) 19:35:17
URL | よっちゃん #VNXDfFTY[ 編集 ]
よっちゃんこんばんは。

深夜にアンタレスが見え初めてきたのでテンションあがらずにはいられませんね。
どうにかカメラレンズ+冷却モノクロCCDで作品にしたいと思ってます。
FSQやεがすべてじゃないってとこ見せたいですね(笑
スケアリングはまずまず合いましたが、これ以上どう調整したらいいかさっぱりです。
モータードライブ+β-SGRのソフトをそのうち付けそう・・・
30分作品で多対象撮影はいろいろ撮れて楽しそうですね。
まずはアンタレス狙いますが、カメラレンズで納得いかなければそういう方向に行きそうです。
護摩壇山お待ちしています~♪
2011/03/31(木) 22:30:25
URL | Phenil #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://phenil1259.blog15.fc2.com/tb.php/395-86473de8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © ふぇにるのぶろぐ all rights reserved.
まとめ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。