スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
打倒フルサイズ 
2011/03/23 Wed 00:30
CATEGORY【機材】
昨年はML8300を購入しモノクロCCDというものを体感した。
確かに事前に教えて頂いていたとおり、撮影や処理は複雑になり難しく面倒くさくなった。
でも、デジ一では表現できなかった細かなディテールも写り、非常に満足している。
それでも・・・隣の芝生は青く見えちゃうんです。

フルサイズ機っていいな~

GENTAさんのFSQ+QE0.73+5Dmk2のという組み合わせの画角なんてすごく魅力的です。
ML8300だとモザイクするにも2×2必要なので、撮影時間が膨大でとてもとても

撮影の段取りが悪い僕にとっては、薄明の恐怖に怯える日々になるだろう。

それなら焦点距離を短くしようと、単純な考えでこんなのを作成してもらいました。


2011_0323_001.jpg


作成はダイイチ株式会社さんところでお願いしました。
完成したのがこれ。
カッコいい~
フライホイールとクラッチみたいですね。


2011_0323_010.jpg

フィルターホイールに固定していないのでわかりにくいかもしれませんが、
こういう構図になります。
ML8300+純正FWの組み合わせにEFレンズを接続する場合
光路長がすごくシビアなのですごく難しかったと思います。


2011_0323_002.jpg

アップです。
いろんなパーツの集合体ですね。


2011_0323_003.jpg

まずベースマウントリングです。


2011_0323_004.jpg

ちなみに、FSQでの撮影はいままでと同じようにマウント60を使用します。
ベースマウントリングは外す必要は無く、そのままマウント60を接続できます。


2011_0323_005.jpg

この砲金製?のリングにEFレンズを接続します。
よく見るとテーパー構造をしていますね。
ここがミソなのです。


2011_0323_006.jpg

このリングには30度毎にプッシュネジが配置されています。


2011_0323_007.jpg

使用方法はこんな感じですね。
怪しい毛が気になりますが、突っ込むところではありません(笑


2011_0323_008.jpg

そう!
スケアリング補正ができるのです。
望遠鏡で使用している補正リングほども便利さはありませんが、
僕のカメラのように0.25mm程度スケアリングズレているカメラにとっては、
必要不可欠な機能です。

カメラレンズの重さなのでそんなに強度も必要なく、
光路長の制限、コスト面からもこの構造がバランスがいいということになりました。


2011_0323_009.jpg

EFレンズを付けるとこうなります。
久々にテンションが上がってきますね~
ピント調整を手動でするのが難点ですが、面白くなってきました。

打倒フルサイズ!


2011_0323_011.jpg

完成形はこんな感じです。
コメント
この記事へのコメント
おお、これはすごいですね!
最初何のためのパーツか分からなくて5分ぐらい眺めてました。ようやく分かりました、これはスケアリングを調整するための対策ですね。たしかに既存のリングですとカメラレンズなどの汎用性がきかないのでこのような形にしたわけですね。

以前僕がカメラレンズを検討していたときは、フィルターホイールは使わずレンズの前玉部にコッキンなどのゼラチンフィルターホルダーを差込みカメラレンズはボディと直結して、その連結部に従来方式でシム2点の簡易スケアリング補正とするつもりでした。この方法はFが明るい短焦点のカメラレンズで発生しやすくなる厚みのあるフィルターガラスが起因する周辺RGB星像が団子状に連なるズレ現象(屈折率の違いか)が原理的に発生しないので、LRGB撮影で有利だと思っていました。
ただしゼラチンフィルターの透過率の低さもあり、これを空と露出時間でリカバリーするというのが僕の抱いていたカメラレンズに対するアプローチでした。どうしてゼラチンフィルターにこだわるかと言うと、それは単純にML16000+EFレンズだと、フィルターホイールはどう逆立ちしても光路長的に装着不可だからです(笑

ふぇにるさんの機材見事ですが、唯一、スケアリング補正時のトライ&エラーが難しい(CFWのフタを外さないといけない?ため)ので、完全に傾向を把握した上での狙い撃ちでの補正が良さそうですね。押しネジ引きネジでスケアリング調整をしている方が身近にいて、ねじの微妙な回転で厚みが大きく変化してしまうため苦労されているのを見たので、これは自宅などであらかじめしっかり周辺像を追い込んでおくのが良いと思います。

僕が今年できなかった分、ふぇにるさんはカメラレンズで頑張って下さいね。どんな画像が出てくるか、楽しみにしています。
2011/03/23(水) 20:57:58
URL | よっちゃん #VNXDfFTY[ 編集 ]
よっちゃんこんばんは。

もうすぐ4月だというのになかなか暖かくなりませんね。
すみません、説明が下手で(笑
新しいパーツが来るともう触りたいばかりで、ブログ用に写真を撮るのとか面倒くさくなっちゃいます。
カメラレンズを使用した場合、RGBフィルターではそのようなことが起こるのですか。
う~ん、何も考えず手を出してしまいましたが先が思いやられそうですね。
ノーマルML8300+フィルターホイールでも結構ぎりぎりの光路長なので、よっちゃんのML16000は結露防止の為(?)の機構でさらに厳しくなっているのですね。
スケアリング補正は初めは単純に望遠鏡での補正量を元に、補正してみようと思います。
どうにか見せられる写真が出せればいいのですが、がんばります!
2011/03/23(水) 23:05:50
URL | Phenil #-[ 編集 ]
ご無沙汰しています。
こりゃ良いものを仕入れましたね。テンションが上がっている様子がわかります。
これからの時期は広い星雲も数多く昇ってくるので楽しみですね。

私も知り合いの腕の良い職人さんにEOSワイドマウントを削って貰ってスケアリング不良を調整しました。そのため、ワイドマウントは5D Mk2+QE0.73専用になってしまいましたが、しょうがないですね。
2011/03/25(金) 21:48:59
URL | GENTA #n05n40aw[ 編集 ]
GENTAさんこんばんは。

テンションあがってきました!
が、仕事が忙しくなかなかテスト撮影もできていない状況です。
EOSワイドマウントの調整されたということは、QE0.73でも良い感じなのでしょうか。
あの画角で2110万画素はほんとすごいですね、EF70-200+ML8300だと同じ程度になりますが果たしてどうなることやら・・・
今、空を見上げたらもうすぐ夏の対象が昇りそうな勢いでした。
これからが楽しいですね。
2011/03/25(金) 23:25:14
URL | Phenil #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://phenil1259.blog15.fc2.com/tb.php/393-0b068e95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © ふぇにるのぶろぐ all rights reserved.
まとめ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。