スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
2008/04/28 Mon 22:43
CATEGORY【機材】
2008_0428_001.jpg

2008_0428_002.jpg

帰宅後早速ピントゲージ作りに取り掛かりました
今日はタップ立てから始めました
タップ立てとはボルトを固定するためのめネジを刻むことです
これをするとナットが必要無くなりスッキリします
タップの仕方は使用するネジに対して決まった下穴を開けます
今回はM5なのでφ4.2の下穴を開けます
家にφ4.2のドリル刃が無かったのでφ4で開けました(適当w)
後はタップを垂直にして回していきます(油はお忘れなく)
回して硬くなったら少し戻してから回します
貫通すれば完成です
角棒とプレートはアロンアルフアで仮固定していますが
これで万が一外れたとしてもダイヤルゲージが落ちる心配は無くなりました

しか~し、最後のすり割締付け用の切り込みで失敗しちゃいました
金ノコで切りながらコナンを観たのが悪かった・・・
切り込みが若干斜めになってました(ーー;
仕方ないと諦めて切り込みをした方のネジの上半分を
φ5のドリルで穴を開けます
これは締付けのためです
ついでにミニステーにφ2.5の穴も開けときました
ついに完成ですー!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://phenil1259.blog15.fc2.com/tb.php/36-c0fb7ce6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © ふぇにるのぶろぐ all rights reserved.
まとめ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。