スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
オリオン大星雲 
2010/11/10 Wed 23:46
2010_1105_001b.jpg

大きいの
ttp://phenil1259.web.fc2.com/blog/2010_1105_001.jpg

撮影機材:FSQ-106ED (f=385mm F/3.6),EM-200 Temma2M
使用カメラ:ML8300
露出時間:L=5分×23,RGB=各10分×3


5日の護摩壇山遠征で撮影したM42完成しました。

この日はとても透明度も良くシャープに撮れたと思います。
前回のM45ではBフィルターのピントの山が分からなかったので、
あまり良い空じゃなかったのでしょう(と言い訳と言ってみる。

昨年は冷却X2で撮影しましたが、しましまの補正の方法が分からず
投げやり処理で終わってしまいました。
今年は時間をかけて撮影したので、粘り強く処理しました。

目標はやっぱ昨年(年初め?)のよっちゃんのM42。
あのディテール!あんなにも写るんだと衝撃を受けました。
冷却CCDを購入しようと決断したはもちろんあの作品。

でも、購入して良かった!

冷却CCDは撮影も処理も手間がかかると言われますが、
確かにかかりますが、慣れてしまえば・・・
いや少し妥協してしまえば、フラットなんかデジカメの時のように、
RGBを合わせるために撮り直しなんてことスルーできます。
ストックされた、BIAS、DARK、FLATを利用しMaxImでワンタッチです。
ひょっとしたら冷却CCDの方が早いかも。
最高を目指すならこんなのダメですね。

撮影に関してもたっぷり露出を掛けたL画像を見ると、すごくテンションが上がります。
385mmでここまで写るのかとびっくりするほどです。

FSQ106ED + RD + KAF-8300 = いいかも♪

この組み合わせでRつさんの撮影対象50制覇するぞ!

写真のこと何も書いてないな・・・
コメント
この記事へのコメント
おおー、これは凄い!
隅々までシャープで精細、お見事です!これはテンション上がるでしょう~。きっと最優秀賞も間近ですよ!
色合いもちょっぴりシックで大人のオリオンって感じがしてまた美しいですねー。
やっぱりFSQと冷却CCDは素晴らしいですね、うちのシステムではなんぼ頑張ってもこんな絵は撮れません。
2010/11/11(木) 11:49:09
URL | Fuuma-mfuk #-[ 編集 ]
うつくしいですね。
トータル3時間半。
なかなか細部までよく写っていますね。
私のように無理に淡い部分を持ち上げていないところがよいですねえ。
この調子で50天体制覇しましょう。
2010/11/11(木) 19:53:24
URL | Rつ #-[ 編集 ]
ついに完成・公開ですか!
途中経過拝見していましたが、やっぱり最後はしっかりキメてきますね。方向性に悩むこの対象ですが、まとめ方が上手いと思います。
微光星がとってもシャープですね。
これ、本当にレデューサーですか?
385mmとは思えないです、こんな感じでRつさんが言われるようにじっくりと色々な対象をせめて行けば・・・アルバムコレクション楽しみですね。
カラーノイズの処理はもう少し研究してみてください。abチャンネルのボカシ半径は言いましたが、それだけではなく、それ以外に不透明度との併用も重要です。その部分だけ改善すれば、後はパーフェクトでしょう。
2010/11/11(木) 20:03:08
URL | よっちゃん #VNXDfFTY[ 編集 ]
ふうまさんありがとうございます。
この前の空はすごく良かったので、すごくシャープに撮れました。
スケアリング補正リングも自由自在に補正出来るので、このピクセルサイズだと左上が歪だと分かる程度です。
やはりベイヤー配列のデジカメだからでしょうか?
昨年530mmで何回か撮影しましたが、よっちゃんの画像の足元にも及びませんでした。
でも、同感度フラットによる縞補正も出来るようになったので、まだまだデジカメは金額的にも時間的にも上ですね。
モノクロも楽しいですよ。
2010/11/11(木) 20:37:07
URL | Phenil #-[ 編集 ]
Rつさんこんばんは。
先日のコメントもらって焦りました(笑
どうもあちこち気になって処理していたら、よく分からなくなってしまって。
いまだ青のキレのなさに悩んでますが。
短時間露光もブレンドしてみたのですが、久々でどうもバランスよく出来ませんでした。
人工衛星の処理が面倒そうだったのでRGB3枚にしたのですが、RGBに90分かけるより、Lに振ったほうが暗部がもっと滑らかになりそうですね。
50天体頑張ります!
2010/11/11(木) 20:58:39
URL | Phenil #-[ 編集 ]
よっちゃんコメントありがとうございます。
思い切った方向には出来ませんでした、難しい対象ですね。
最後にはナチュラルになってしまいました、それでもまだ赤いかな~
ML8300とFSQの組み合わせはすごく楽しいです。
あのよっちゃんのM42が無ければ、この世界を自分で感じることが出来なかったんじゃないかな~それだけ衝撃的でした。
これからいろいろと淡い対象を狙うにもノイズ処理の勉強は必要ですね。
abチャンネルのぼかし、不透明度、このヒントを元にRGBのノイズ処理をがんばってみます。
50対象アルバムコレクション作るぞ!
2010/11/11(木) 21:26:53
URL | Phenil #-[ 編集 ]
FSQ106ED + RD + KAF-8300 = 楽しそう~♪です。このM42は見事すぎますね!シャープ感・そして淡い部分の解像感・・・どれを見てもため息が出ちゃいます。
同じFSQを使う者としては刺激が強すぎますよぉ(^_^;) 来月にでもM42を撮影してみようと考えていたのですが・・・デジカメでどこまで頑張れるのだろう・・・。とりあえず露出枚数をたっぷりと稼いで見ます!
2010/11/12(金) 09:56:46
URL | yuji #-[ 編集 ]
yujiさんありがとうございます。
FSQ106ED + RD + KAF-8300いいですよ。
yujiさんも影響されて買っちゃってください。
久しぶりにプリントしてみるとなんかいまいちでした、なぜか分かりませんが、これはもう少し処理が必要そうです。
M42をメインにするならRDより直焦点の方がデジカメだといいかもしれませんね、でもそうなると露出時間がすごいことになりそうです。
X2の縞問題も解決したので、yujiさんならすごいのを・・・とプレッシャーをかけてみる(笑
2010/11/12(金) 22:18:38
URL | Phenil #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://phenil1259.blog15.fc2.com/tb.php/355-de3a134f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © ふぇにるのぶろぐ all rights reserved.
まとめ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。