スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
2010/08/29 Sun 22:37
CATEGORY【機材】
さーここからが本番。
でも、テスト結果が良くないからそっとスルーしたい気持ちだが。

結論、レデューサーは難しい。
終了。
・・・と。


2010_0828_rd_7d_0.jpg
FSQ-106ED f=385mm EOS 7D 0°

2010_0828_rd_7d_90l.jpg
FSQ-106ED f=385mm EOS 7D -90°

やはりというか、光軸orスケアリング問題が出ています。
直焦点でバッチシだったのが嘘のようですね。
ワイドマウント、7Dに問題が無いとするとやはり光軸だろうか。
ML8300でスケアリング調整板をかましても星像が良くない箇所があるのはやはりこれかもしれない。

こうなればレデューサー本体を調整するしかない。
とはいっても、レデューサーのテーパを緩め本体を回転させ、
あたりのいい箇所を探すということしか出来ませんが・・・

適当に180°程度回転させてみました。


2010_0828_rd2_7d_0.jpg
FSQ-106ED f=385mm RD180° EOS 7D 0°

2010_0828_rd2_7d_90l.jpg
FSQ-106ED f=385mm RD180° EOS 7D 90°

はじめよりは良くなりました。
僕のFSQ-106EDの調整はこの程度です。
右下が悪いのでもう少し良い箇所を探す必要がありそうですね。


2010_0828_rd2_ml_0.jpg
FSQ-106ED f=385mm RD180° ML8300 0°

ML8300に付け替えたのがこれです。
2.0mmスペーサー+1.0mmドローチューブ+0.3mmスケアリング調整板
やはりというか、右下がすごく悪いです。
でもね、実は星像は良くなってほぼ全面真円になってるのです!
これはもう少し探る必要はありそう~

ここからは一番重要。
ピント位置です。

7D
56.100+0.967=57.067mm

ML8300は2.361+(2.0mmスペーサー)+1.0mm(ドローチューブ)
55.600+5.361=60.961mm

60.961-57.067-1.333=2.561

補正レンズが入っているので直焦点の時の2倍程度ピント位置が変わってます。
これじゃ究極じゃないだろう!

てなことで直焦点で出た不足分1.3mmを補正レンズ後に入れてみることにしました。
ぴったりなスペーサーリングが無いので結構適当にかましました。


2010_0828_rd2+13_ml_0.jpg

あら不思議0mmに近づきました。
ドローチューブを1.0mm移動させているので、
実際は1.246mm付近です。
これは7Dのピント位置にすごく近づいたことが分かります。
やはり1.3mm程度カメラ内部で光路長が延長されている気がします。

結論
補正レンズ後56mmで最高の性能がでるのなら。
ML8300では1.3mm程度の光路長補正が必要なのではないでしょうか。

いや~疲れた。
僕はこの数値を元にテーパマウントの作成をお願いしようとおもいます。
間違ってたら注文する前に教えてください(笑
コメント
この記事へのコメント
連載中のβーSGR関連の記事、興味深く拝見してました。

こりゃ楽しい…楽しすぎますぞ!
めちゃくちゃ欲しくなっちゃいましたよ。今金欠の僕にはヤバい記事でした(*_*)。

しかしここまで詳細に検証して、そのデータから作られるパーツ…。なんだかモータースポーツと通づるものがありますね。
どんな結果が出るのかワクワクします
2010/08/31(火) 17:36:52
URL | くっしー #-[ 編集 ]
くっしーさん
こんばんは。

β-SGRのフォーカス解析はなかなか便利です。
でもそれが、スケアリングなのか、光軸なのかはやはり自分の目で確認が必要ですね。
ピントが全面合っている=星像が綺麗、ではないのですが、FSQってどうやっていじるのわかりません(笑
もう少し我慢して光軸調整機能付きを購入されてはどうですか?
と、第一無線のSさんにプレッシャーを掛けてみる・・・
数字だけであまり面白くない記事なのに書き込みありがとうございます。
自分でも何を書いているのか分からなくなってました。
テーパーは注文したので、完成が楽しみです。
2010/08/31(火) 19:54:37
URL | Phenil #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://phenil1259.blog15.fc2.com/tb.php/329-dda43f19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © ふぇにるのぶろぐ all rights reserved.
まとめ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。