スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
さー撮影だ。 
2010/06/06 Sun 20:53
いいね~このカメラ。

まず初めに思ったのは、ダウンロードが爆速です。
デジイチ主流のこの時代あのフットワークの良さは下げたくないですね。
フルフレームでも数秒、ビニングならほぼインターライン機の様に使えます。

冷却もガンガン冷えます。
マニュアルエアコンからオートエアコンに変わった気分です(笑
さすがにその分消費電力がすごいです。
冷却OFFでも2A程度、冷却ONでは4~5Aの消費します。
バッテリーを使用していますが、
DC12V→DC-AC→ACアダプタ(12V)と変換効率で無駄が多すぎ。
矩形波のインバーター使ってもいいのかな・・・
壊れたらシャレになりません。

そして重い。
β-SGRとML8300を乗せるとドローチューブのロックが甘いと動いてしまいます。

後、僕は望遠鏡のファインダーを付けていないので、
ファインダーの無い冷却CCDの導入が不安でしたが
どうにか問題なくできそうです。

ピントもデジイチでもライブビューを使用せず、
合わせていたので問題なしです。
よっちゃんに事前に聞いていたのですが、
冷却CCDでのピント合わせはβ-SGRによりデジイチよりも楽です。


2010_0606_006.jpg

もちろんファーストはM13でしょ!
打倒εですから。
空の状態がよければもう少し写りそう。
と言い訳を言ってみる(笑
ちょっとお化粧しています。

撮影機材:FSQ-106ED (f=530mm F/5.0), EM-200 Temma2M
使用カメラ:ML8300
露出時間:L=10分×1


一番困ったことが。
スケアリングの問題だった。


2010_0606_007b.jpg

撮影機材:FSQ-106ED (RD f=385mm F/3.6), EM-200 Temma2M
使用カメラ:ML8300
露出時間:L=1分×1
ttp://phenil1259.web.fc2.com/photo/2010_0606_007.jpg

テーパー部で回転させてもフィルターBOXを回転させても
傾向が変わりませんでした。
残念ながらカメラ本体の可能性が高いです。
β-SGRでスケアリング解析もしましたが、
どうやら上下で0.1~0.15mm程度ずれているようだ。
日本では考えられない精度だ・・・


それらを差し引いても、
とても素晴らしいカメラです。
ベリーワンダフルカメラですね(ボソ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://phenil1259.blog15.fc2.com/tb.php/293-2828056e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © ふぇにるのぶろぐ all rights reserved.
まとめ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。