スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
白タイル 
2009/12/29 Tue 11:07
CATEGORY【機材】
プリンターのキャリブレーションの手順は

プリンターのドライバでの色調整をしない(色補正なし)
パッチを印刷をする
この時のプロファイル(色変換)はSpyderで決めているので
わからないのだが、たぶん変換はされていないのだろう

プリントされたパッチを測定デバイスで測定
パッチの基本となった色からの差をプロファイルとして作成
たぶん差ではなくもっと複雑だろうけど


2009_1228_002.jpg

測定デバイスは何を基準に色を測定しているのか?
それがこの白タイル
これで本体のキャリブレーションをしているのだが
本当に正確なの?
早くも疑いw

そこで本体のキャリブレーション後
x-rite(マクベス)カラーチェッカーを測定してみました


2009_1228_003.jpg

今回はチェッカーのwhite~blackを測定
上段はデータのLab値下段が測定値です
5回測定し、上下を切って3個の平均値です
いまいち色測定の誤差がどれほどなのかわからないのだが
まずまずなのでは・・・
僕のカラーチェッカーのwhiteが黄色に偏っているのかな

ついでに使用する用紙も測ってみました
プラチナグレードはプロフェッショナルフォトよりも
輝度が高くまさにプラチナです
プラチナグレードとクリスピアは見た目でもわかりましたが
クリスピアしか青いです

さて次は測定です
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://phenil1259.blog15.fc2.com/tb.php/218-a00f769e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © ふぇにるのぶろぐ all rights reserved.
まとめ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。