スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
コンパスカッター 
2009/12/12 Sat 20:52
CATEGORY【機材】
新月期になると晴れない
こういうパターンにはもう慣れっこだ

撮影も出来ないので
この前よっちゃんのブログで補正レンズ⇔センサー間が
適正距離なっていない事により性能を出し切れていない可能性がる
でも1.0mm間隔がずれてもあまり変わらない可能性も
という情報を耳にしました

そこは自分で試してみようと思います
用意したものは

コンパスカッター
0.3mmアルミ板のみ

ホームセンター程度ではこんなものだろう


2009_1212_001.jpg

こうやってコンパスカッターでアルミ板を切ります・・・

切れませんw

あくまでこれは紙を切るものです
もちろんカッターの刃は欠けてしまいます
でも何回もすればきっと切れるはずです


2009_1212_002.jpg

そうこんなふうに
根性で出来上がりました

0.3mmスペーサーの完成です


2009_1212_003.jpg

これをレデューサーとマウントの間に挟むことにより
0.3mm補正レンズ⇔センサー間を調整することができます
でも間隔を広げるだけですけどね

今回何がしたいかというと0.3mmで何かが変わるのかを試してみたかったのです

ノーマル40Dが100%の性能を出しているとも限らない
X2がひょっとしたら究極の間隔かもしれない
0.3mmで変わるかもしれないし、目に見えない程度かもしれない
さてどうなるかな

しかし晴れないですね
コメント
この記事へのコメント
おお、同じことをされてますね。私はイプシロンの補正レンズとカメラとの接続金具を自作していますが、当時の設計を見ると一応フランジバックは考慮していました。が、間に2mmのスペーサを入れているのですが、1mmで作りました。交換したり重ねたりすると、1mm単位でいろいろ変えられます。.....が、晴れてくれません。
2009/12/13(日) 18:22:04
URL | Rつ #-[ 編集 ]
Rつさんこんばんは。

僕は一眼なのでそんなに純正の組み合わせでは大きくずれているとは思っていませんが、ひょっとしたら良くなるかもと作ってみました。
でも0.3mmでは見てもわからないでしょうね。
1.0mmのも作ってみようと思いますが、機材が無いのであまり厚いと苦労します。
どれくらいで画質が変化するかを知りたいのです。
あまり変化ないなら気にしないで使おうとおもいます。
2009/12/13(日) 19:17:01
URL | Phenil #-[ 編集 ]
アルミ板をリング状に切り抜くのは厚くなると難しいですね。間に挟むものはアルミから切り出したリングでなくてもよいでしょう。たとえば針金を丸めるとか。同じ厚さのものをあちこちに込めるとか。
そうですね、どれだけ違うが知っておくのは重要なことですね。私も試してみようと思っています。
2009/12/14(月) 19:43:56
URL | Rつ #-[ 編集 ]
Rつさんこんばんは。

せっかく作ったのにさっぱり晴れませんね。
週間天気予報も綺麗に曇時々晴です。
ここまで晴れないと、実はこの趣味面白くないのでは?と思ったりします。

はじめアルミ板を3箇所入れてスペーサーにしようと思ったのですが、締め付ける時にずれたりして、傷が付くと後で元に戻らなかったら悲しいなとリング状にしました。
でも、バリ取り不十分で少し削れてしまいましたw
手抜きはいけませんね。
2009/12/14(月) 23:23:38
URL | Phenil #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://phenil1259.blog15.fc2.com/tb.php/209-0636dea1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © ふぇにるのぶろぐ all rights reserved.
まとめ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。