スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
FSQの限界は・・・ 
2009/12/09 Wed 21:39
CATEGORY【機材】
昨日はあまり良い空ではなかったのですが、
テスト撮影は十分できました
前回レデューサーの回転で少し改善した気がしたので、
今回は事前にレデューサーをもう一度
センターを取りながら(隙間を見る程度)締めなおしました
まずは基本的なことからですね
するとどうだろう


2009_1209_001.jpg
Photoshop 収差補正なし

撮影機材:FSQ-106ED (RD f=385mm F/3.6), EM-200 Temma2M
使用カメラ:SEO-COOLED X2(LT), ISO400
露出時間:20分×1

結構いい感じじゃないでしょうか
左右の差はほぼ無くなりました
変わりに上下がすこし気になります


2009_1209_002.jpg
Photoshop 収差補正あり

でも収差補正をすればほぼ気にならないレベルです
しかも最近は点ばかり見ていたのでピントの調整も極めてきました
そうなるとこの望遠鏡どこまで解像するのかが気になります
この状態を維持するのか、もっと求めるのか・・・
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://phenil1259.blog15.fc2.com/tb.php/208-a792676e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © ふぇにるのぶろぐ all rights reserved.
まとめ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。