スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
なぞは深まる? 
2009/11/28 Sat 00:23
昨夜はピントのチェックをしてみました
前ピン→ジャスピン→後ピンと0.05mm刻みで撮影
1枚1枚見ていくのですが・・・
機械的に撮った写真を見るのはつらいです
どれも同じに見えてくるし
ま、いつか見よう

レデューサーQE0.73×にはカメラ回転装置らしきものが付いているので
それを回転させてテスト撮影をしてみました


2009_1127_001.jpg

ISO400ノータッチ3分
露出不足でいまいち分かり難かったので
彩度+50してみました
Camera Rawの色収差補正はしていません
これを見ると前の写真とは収差の出方に変化があるような
左のシアンの出方が右と同じ程度になってます
その代わり下の出方が派手に
実はこれレデューサーを反時計回りに70~90度回したのです
これだけじゃ偶然かもしれないので
今度はもう少し露出してみようと思います


2009_1127_002.jpg

前から少し気になっていたのですが
僕のカメラは普通に撮ると右が赤く左が青くなります
これはセンサーのムラかなと適当に使ってました


2009_1127_003.jpg

RAP2でフラット処理すると
こんな風にほぼフラットになるので
あまり気にもしてなかったのですが
これも関係しているとすると
話はややこしいです
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
はじめまして GENTAといいます。
Pro9000友の会の統括部長をやっています。
FSQ106EDと同じ機材を使っているので、ときどきROMしていました。
このスケアリング問題悩ましいですね。
私が以前CooledX2で撮影したものを見てみましたが、こんな状態のものは無かったです。現在使っているCooledDXは、ときどき、このような状態になるので、タカハシの新マウントに替えたらだいぶ良くなりました。カメラを回転させても同じ場所がピンズレするのでDX本体に問題があると思いますが、X2より重いのでKiriさんが言われているように本体以外にドローも疑っています。(これは今後のテスト課題です。)
あとフラット後の画像を見るとGが強いですよね。これはX2のときに悩まされました。Gのフラット画像をライトフレームの輝度値と少しズラして撮影するとRGBが揃った記憶があります。
テスト時はQEの回転装置を使わずに、本体の回転装置でやった方が良いような気がします。あのQEの回転装置はイマイチ再現性が悪いような気がします。
最初から、長文になってしまいましたが、調整がんばってください。
2009/12/02(水) 23:52:55
URL | GENTA #n05n40aw[ 編集 ]
はじめまして。GENTAさん。

僕もGENTAさんのどたばた日記はよく読ませてもらってます。
ブログは一時お休みなんですか?再開を楽しみにしています。
ブログを読ませてもらいいろいろとアイデアをいただいていました。
アクセサリーバンドでのブリッジとか・・・
今となってはこれはガイドズレの原因で、同じくK-ASTECさんの鏡筒バンドになりましたが。
FSQまわりは結構同じパーツですね。

いろいろテストしてますが、いまいちはっきりしません。
QEの回転装置はダメなんですか、これは失敗しました。
今度は本体の回転装置で確認してみます。
それでも同じなら僕のもカメラマウント~センサー間ということになりますね。
フラットフレームも今度違うのを使用してみます。

Pro9000友の会の統括部長さんなんですね。
僕はMarkⅡなのでPro9000の個体差よりももっとずれてしまう気がしています。
近々プロファイルの作成にも手を出そうとおもってます。
これからもよろしくお願いします。

2009/12/03(木) 13:41:15
URL | Phenil #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://phenil1259.blog15.fc2.com/tb.php/205-20140b88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © ふぇにるのぶろぐ all rights reserved.
まとめ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。