スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
またか・・・ 
2009/11/22 Sun 22:03
2009_1122_001b.jpg

撮影機材:FSQ-106ED (RD f=385mm F/3.6), EM-200 Temma2M
使用カメラ:SEO-COOLED X2(LT), ISO400
露出時間:20分×4


21日に始めに撮ったカリフォルニア星雲です
この星雲色がシンプルで難しいです
淡い部分とディテールが重要そうです

それよりもまたもや失敗しました
4枚撮影したのですが、機材をセッティングしてすぐ撮影だったので
1枚目と4枚目ではピントが全然違いました
気温は-1℃の変化でしたが、温度順応でしょうか
始めの対象は撮影ごとにピントチェックは必須ですね

前の撮影でも感じたのが
スケアリングの問題です


2009_1122_011.jpg
4枚目カメラ右端


2009_1122_012.jpg
4枚目カメラ左端

どうしたものか・・・
2つ目の対象のまが玉は同じように連続4枚撮影ですが
このような極端なピントズレはしてませんでした
でも記憶では、まが玉撮影の前にカメラを少し回転(マウントのガタ分)
させた気がします

カメラをマウントにロックさせても少し回転方向にガタがありますが
その位置でいい所と悪いところがあるのかもと思い
ノギスでマウントの厚さを測ってみたのですが0.05mmも誤差がありません
こまったな~
コメント
この記事へのコメント
FSQはシャープなだけに、ちょっとしたことでもこうやって星像にでてきてしまうのでしょうか?
私は赤道儀に加えカメラも冷却X2で同じですが、鏡筒は2枚玉の80mmアポなので、もっとドヨーンとした星像になってますが、それでもTリングとカメラのガタで悩んでます。

ガイドについてはASCOM経由のガイドはまだ確立できてませんが、GPUSB経由でPHDでガイドできるようになりました。ASCOMが上手く赤道儀とつながらないので、自動導入できなくて困ってます。
2009/11/23(月) 08:25:16
URL | taka #-[ 編集 ]
こんにちはtakaさん。

カメラも一緒ですか。
このカメラ少しゴーストが気になりますが、僕は今のところ十分な性能だと思っています。
表現出来ないのは、ただ露出が足りないのだと。
でもいろいろ撮りたくてつい4枚撮りになってしまいます。
FSQの星像はすごく気に入ってます。
上の画像は四隅ではなく中心の左右端ですが、20分露出してもすごくシャープです。
ASCOMでガイド、自動導入試しているのですね。
僕はリレーを使っていたのでそのまま使用し、自動導入はRS-232Cケーブルとステナビで接続してしまったので、ちょっとそこは詳しくないのです。
接続できたら教えてくださいね。
2009/11/23(月) 10:05:17
URL | Phenil #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://phenil1259.blog15.fc2.com/tb.php/202-c6c19b71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © ふぇにるのぶろぐ all rights reserved.
まとめ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。