スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
こまった 
2009/10/12 Mon 21:30
CATEGORY【機材】
今日も曇ってきてしまいました
どうもがっつりテストも出来ない

先日初めてテストしたのですが
いろいろと問題が発生しました
セッティングはメタル三脚のおかげで
さくさくと完了

極軸合わせもEM-10の時とは異なり
極軸望遠鏡を覗き月・日目盛を合わせるだけと
すごく簡単になりました
最後にDSIでチェックをしようと思ったのですが
ガイド星がどんどん流れます
赤道儀の電源は入っているのになぜ?
ん~
初期不良かとも疑ったのですが
機材を空けた時にいろいろといじったのを思い出してみる・・・


2009_1011_001.jpg

これだ!
Adusterをぐりぐり回した気が
ここで説明書を読んでみる
しかしタカハシの説明書って
10年以上あまり変わっていないような気がする
しかも分かりにくい説明書だw

北半球での恒星時駆動は”1”と


2009_1011_002.jpg

・・・”1”と
いや見えないよこれ
もし老眼なら投げ出してるなきっと
0~Fの16のダイアルがあるのだが
1:北半球恒星時駆動 2:北半球太陽時駆動
A:南半球恒星時駆動 B:南半球太陽時駆動
残りは正常に動作しませんと
残りはなんだろう
これはひょっとして他の駆動バージョンを新たに入れられる
という考えなのだろうか
でもその時はTemma2Mじゃなく新しくなってるだろうな
Temma3はそう遠くないような気がします

ほどほどに極軸を合わせて
木星を導入してみた後
ステラナビゲーターの接続をしてみる
適当にらせん星雲をクリックし、導入を押すと
ウィ~~ン
おおぉー
かっこ良すぎる
覗いてみるとぴったり中心
その後アンドロメダ銀河、さんかく座銀河・・・
といろいろと導入
これは楽しい~
目盛環で導入していたのはなんだったんだ!

さてテスト項目の最終
オートガイドのチェックに

PHD Guidingにガイド星を入れ
いつものようにキャリブレーションスタートさせるが
全然星が移動しない
ま、そういつまでもうまくいかないのが人生
またもや説明書を読んでみる事に
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://phenil1259.blog15.fc2.com/tb.php/191-211d6049
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © ふぇにるのぶろぐ all rights reserved.
まとめ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。