スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
劣化するのですね。 
2012/03/24 Sat 20:03
CATEGORY【機材】
本日もどうしていいのか良くわからない微妙な天気です。
一先ずiPadと戯れていようと思います。

iPadが着てからさわりまくっています。
iPhoneもすごく楽しいのですが、iPadもすごく楽しいですね~
これも一生買い続けそうな気がしますね。

Retinaディスプレイは最強です。
iPadは一応iPhoneのアプリもほとんど動くのですが、なんというかエミュレートしてるだけな感じであまり好きになれません。
iPad用に作られたアプリは画面配置も考えられていてすごく使いやすいです。
iPhoneではまったく使う気にならなかったカレンダーもiPadではこれで十分レベル。

iPad買いですねこれ。


でもね・・・
液晶がちょっと。
なんか妙に彩度が高いし、しまりが無いというか。
色味もなんか気になります。

さて使おうとiPadを見た瞬間、ありゃなんか違和感。
でも綺麗なんですよ。
おしいな~


なら、どれほどズレているのかなと気になってきました。


と、その前に久しぶりにPCのモニターのキャリブレーションをやってみようと、RGBゲインを調整するとなぜか緑に偏ります。
違うモニターで調整してもやはり緑に。

i1 display 2の寿命か。
購入日を調べてみると2年半。
防湿庫で大事に保管していましたが、だめだったようです。

ふ~
カラマネにはお金が掛かりますね。

と、これは数日前の話です。



2012_0324_001.jpg

本日届きました。
バージョアップ!
i1Display Proです。


2012_0324_002.jpg

想像していたよりも小さいですね。
もっと大きいものと思っていました。

左はダメちんになったi1 display 2です。


早速PCのキャリブレーションをしたのですが、自然な白色のRGBゲイン調整できました。
やはり測定器が悪かったのですね。


2012_0324_003.jpg

ようやくiPadの測定です。


2012_0324_004.jpg

どうやらiPadの白色点の色温度は6500Kを基準にいているようですが、やはり若干赤と青が少なくなっています。
これが緑に偏っているのかなと思わせる原因の一つなのでしょう。


iPadキャリブレーションさせてくれ!

プロファイル作るまでは行かなくてもRGBのゲイン調整だけでもさせて欲しいですね。

脱獄で、できないかな・・・ボソ
スポンサーサイト
うほうふぉ~ 
2012/03/21 Wed 19:32
CATEGORY【機材】
曇り空万歳!
ん?今日は晴れていたような。
白かったですよね、そうきっとそうにちがいない。


2012_0321_001.jpg

だって、これが届いたんですから。

新しいiPadです!

様子を見て購入をしようと思っていましたが、発売日の次の日にSBショップに・・・

そのまま予約

そして、本日到着の連絡がきました(早


iPadの面白さはT-WAPのふぶぶさん、ひめさんから嫌って言うほど教えて頂いていたので凄く楽しみでした。


2012_0321_002.jpg

ぺろぺろ~


2012_0321_003.jpg

おぉ。
ピカピカ。
これからどんなiPadに成長するのだろうか。
白か黒か・・・


2012_0321_004.jpg

こんな感じで立てたり(ちょっと角度がきつい


2012_0321_005.jpg

こんな感じに打ちやすくなったりします。


2012_0321_006.jpg

今回の目玉はやはりRetinaディスプレイですよね。
情報量は4倍!

充電が遅いやら、ディスプレイの色味が緑寄り、とちょっと残念なことも・・・
キャリブレーションさせてほしいぞ。

それでも

iPad万歳!
れっつ光軸調整! 
2012/03/20 Tue 20:26
CATEGORY【機材】
T-Fixさんがカメラで光軸の調整をされているので、僕が行なった方法のパーツ類を紹介します。

皆さんもカメラで光軸調整をしましょう、そしてみんなで明後日の方向へ突き進もう!(笑


2012_0320_001.jpg

まずは、全体写真です。
左から、
EF17-40mm F4L
EOS→M57AD【7157】
M57→M36.4AD【7522】
31.7ミリアイピースホルダー【7317】
ビクセン2倍バローレンズ31.7T
31.7→CマウントAD【7511】
アダプタープレート
DSI PROII


2012_0320_002.jpg

その他に写真手前左にユニオンパッキン2mm
手前右にDSI PROII付属リング5mm


2012_0320_000.jpg

バローレンズを使用しない場合、光路長が長すぎるのでピントが合いませんでした。


2012_0320_003.jpg

なので、バレルにバローレンズをねじ込みんでいます。


2012_0320_004.jpg

今度は光路長が足りなくなってしまい、しかもカメラレンズと干渉してしまう恐れがでてきます。


2012_0320_005.jpg

そこでDSI PROII付属リング5mmとユニオンパッキン2mmの登場です。
これによりカメラレンズとの干渉を防ぎ、光路長もぴったりになります。

ε-180EDでは焦点距離20~24mm付近で光軸調整を行なっています。


2012_0122_003.jpg

固定はBORG鏡筒バンド、ガイドマウントで行なっています。


しかし年々晴れが少なくなっているような気がしますね。
次に護摩に行けるのはいつになることやら・・・

2012/03/07 Wed 21:46
2012_0307_001.jpg

Retinaディスプレイが採用されたら買っちゃいそうです。

キャリアの選択も悩ましい。

すごく楽しみですね。


copyright © ふぇにるのぶろぐ all rights reserved.
まとめ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。