スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
ラストチャンス 
2011/12/29 Thu 21:47
今年も残すところあと2日。

・・・まずい2011年の望遠鏡作品が無い。

一度も応募していない。

プリンターも動いた形跡が無い。


天気が悪かった。
きっとそうだ。

とも、言ってられないよね。

最後にビシっと撮影して作品にしたいものだ。


先日いろいろ調整したイプですが、テスト撮影できました。


2011_1229_001.jpg

撮影機材:ε-180ED (f=500mm F/2.8),EM-200 Temma2M
使用カメラ:ML8300
露出時間:RGB=各2分×1,ステライメージDDP,50%


2011_1229_002.jpg

フラット
露出時間:6秒,ELシート
カメラ下⇔主鏡
カメラ左右⇔斜鏡短辺


四隅ですこし星像が悪くなっていますが、なかなか良くなってきました。
これに超解像技術が加われば文句無しでしょう!

明日は今年最後のチャンス。
晴れれば串本だって行ってやる。
晴れろ!
スポンサーサイト
ε-180ED測定 
2011/12/26 Mon 21:23
CATEGORY【機材】
さむーて、さむーて
おこたから出られません。

そんじょそこらの晴れでは機材を出そうという気にさせない心の折れよう。

冬眠したい・・・


テスト撮影も出来ないので光軸調整も進まない。

やることもないので、イプでも測ろうか。

ということで図化してみました。


2011_1226_001.jpg

色んなところを想像で書いてますので、主鏡のRやら補正レンズ無視してるとか細かいところは突っ込まないでください。

黄色の線が光の進路で合ってるのかな。

適当に図化してみましたが、偏心斜鏡の意味が少しわかりました。


2011_1226_002.jpg

もし、斜鏡の中心を光軸の中心に合わすと、斜鏡への光が中心に来ないので大きいセンサーだと斜鏡の面積が足りなくなるんでしょうね。
ML8300だと偏心しなくてもいいかも。

なんかちょっとニュートン式望遠鏡のこと分かった気になりました。


しかし、寒い。

おこたの中に板を付けてBluetoothキーボード、マウスを買ってきて使うってどうだろう。
2011/12/20 Tue 23:26
CATEGORY【機材】
今日も木星さん以外元気の無い天気。
こういう日はテスト撮影すると星がポヨポヨで評価に困り、きっと悲しい結末だろう。

コタツで次の物欲を楽しもう。


その前に、今まで行なった光軸調整を書ききろう。

しかし、ほんとこれは黄色い鏡筒からの挑戦状だね。

幸せになりたければこの物理の問題を解いてみろってね。


解いてやる!


斜鏡センターマークオフセット作戦は失敗したので、もう一度根本を確認しました。

これもsyoshi-さんのHPで説明されていますが、まずは主鏡のセンターと、スパイダーの交点の軸に接眼部中心が垂直に乗っているという部分を確認します。

でも、垂直の確認はまだできていませんので、接眼部中心が軸に乗っているというところだけです。


2011_1218_022.jpg

斜鏡を外し固定穴の中心から主鏡の中心に糸を張ります。


2011_1218_023.jpg

この時も仮主鏡を使います。
仮主鏡の中心には穴が開けてあるので、そこに通しテープします。


2011_1218_024.jpg

センタリングアイピースを覗きこむと、ほらズレてた・・・

と、思いきや

ぴったり。

絵で描いたように、なんか交点が嘘くさいほど光ってますね。
反射するものがないのでライトを当てています。

これがズレていてくれた方が、改善しやすいのですが。

う~ん。

スパイダー台座の傾きが無いと仮定して斜鏡のセンターマークがズレる可能性があるのは
と、考えると。


2011_1218_025.jpg

ここしか無いよね。

ということで、接眼体と鏡筒の間に紙を挟んでみました。
付箋紙を2回折0.5mm程度です。

これにより糸からズレるだろうと思いましたが、誤差の範囲というかほぼ乗ってました。


2011_1218_026.jpg

これを覗くのがすごく楽しかったです。
スパイダー台座に斜鏡をベタ付けし、仮主鏡を付けた状態です。
主鏡センター、斜鏡センターが縦線に乗ってますね。

良くなったんじゃないでしょうか。


とまあ、只今ここまで来ています。

天気が悪くテスト撮影できていませんが、少しは良くなっていることを期待しています。


2011_1218_027.jpg

イプの調整の最終チェックをする時、センタリングチューブを回転させてチェックをするのですが、良い場所がないのですよね。
僕は以前まで回転ヘリコイド使用し回転させてました。
でもヘリコイドを回転させてしまうと、当たり前ですがピント位置が変わってしまいます。
撮影の時にβ-SGRの移動範囲に入っていない事があり、すごく不便な思いをしまいた。
ここは固定ですね(遅
他の部分はネジなので、緩めるとどうもガタがありよく判らなくなってしまいます。

そこで最近使用するようになったのが、写真のテーパー形状になっている部分です。
少し攻撃性のある3点ネジで固定しているので、多用するとテーパーがボコボコになってしまいそうですが、テーパーだからこそ面で接触するのでどれだけ回転させても回転の性質が変わることはありません。
隙間があるのですが、0.03mmのシムを全体に挟めない程度なので、ここは使えます!

さーこれで上手く行かなかったら次はどこを疑えばいいのだろう。
2011/12/18 Sun 23:50
CATEGORY【機材】
光軸調整のことは、イプを使用しているなら、皆知っているのではしょります。
僕のは、syoshi-さんやよっちゃんに答えに近いものを教えて頂いたのですが、説明書も見ていないし基本が解っていないかもしれないので当てにならないですよ。
適当に読んでください。

今までセンタリングアイピースで調整してきたのですが、どうも星像がよろしくありませんでした。
なんか違和感があるのです。
そう、1ヶ月も触っていないぺーぺーのくせに自分の調整力を疑わないでね。

これはsyoshi-さんのHPでの光軸調整をもとにチェックしています。

2011_1218_018.jpg

斜鏡の押しネジを引っ込めます。
これにより、斜鏡はスパイダー台座にベタ付けになります。

もし、トップリングやらスパイダー、鏡筒、ボトムリング等のガタ、ズレが無い鏡筒ならこの時点でセンタリングアイピースを覗くときっと中心に乗るはずなのです。


2011_1218_019.jpg

あら・・・ズレてる。
これは、鏡筒を縦にして主鏡が上の状態です。
縦横十字はセンタリングチューブのテグスで、これはそこそこで垂直に調整してます。
×十字は仮主鏡のセンターマークです。
この×を縦横十時の中心に来るように斜鏡を回転調整しています。
×が縦横十時の上下の中心に来ていないのは、斜鏡をスパイダー台座にベタ付けしている(斜鏡が下にオフセットしている)ためなのです。
楕円の黒丸が斜鏡のセンターマークですが、ズレてますよね。
きっと普通は縦線の中心に来るはずなのです。
そうこれがきっと僕の気になっていた違和感に繋がってる。
その時は確信していました。


2011_1218_020.jpg

なにがズレているのかを探ることに。
トップリングを下にして、レベルで確認してみました。
よくわからないが、スパイダーが傾いているわけではなさそうです。


2011_1218_021.jpg

う~ん。
まズレてるならズレ分オフセットして調整すればいいんじゃないの。
ってことで、このように斜鏡のセンターマークをオフセットしてすべての調整をしました。


2011_1210_003.jpg

するとどうでしょう、いままで左にズレていた等高度曲線が綺麗?に真ん中付近に来るようになりました。

これはもらった!

完璧だろう。

そう、数日前この状態でテスト撮影をしました。


結果

星像悪化 orz


つづく・・・
光軸調整日記①仮主鏡 
2011/12/18 Sun 23:00
CATEGORY【機材】
今日もガッツリ曇ってますね。
新月に向かうにつれ天気が安定しませなー

ε-180EDがきてから光軸調整に没頭していましたが、どんなことをやって来たかをなんとなく書いてみます。

まず作成したのは、よっちゃんに教えて頂いたものです。


2011_1218_011.jpg

簡単に言えば仮主鏡です。
斜鏡の調整をする時、主鏡があると主鏡の鏡に映ったセンタリングアイピースの見口やらが邪魔になります。
そこで主鏡の代わりをするものに変更します。

素材は忘れましたが、塩ビ何チャラだったような気がします。

コンパスカッターでは長さが足らなかったので、ノギスで少しキズを付けて後はハサミで切りました。
油断し最後の最後で割ってしまいましたが・・・


2011_1218_012.jpg

主鏡の固定ネジの位置に穴を開けています。


2011_1218_013.jpg

中心部分には分かりやすいように×を書きました。


2011_1218_014.jpg

本物の主鏡でその精度を確かめます。


2011_1218_015.jpg

ネジの位置と穴の位置を正確に合わせます。


2011_1218_016.jpg

どうでしょうか?
誤差1mm以内ってとこでしょうか(笑

これを主鏡の代わりに固定し、斜鏡の調整をします。
どこまで信用していいかはわかりませんが、見やすいし効率もいいので僕は使います。
走ってきたが・・・ 
2011/12/18 Sun 17:50
CATEGORY【CYCLE】
2011_1218_001.jpg

赤:心拍数[bpm]
茶色:高度[m]
緑:ケイデンス[rpm]
青:速度[km/h]

いや~走ってきました。
あまり見せられるほどのデータではありませんが、これを見ながら次の課題を考えたりします。
たまに心拍数が0になっていますが、心臓が止まったわけでは無くセンサーの接触不良です。
坂が登れず心拍がガンガン上がってますね。
ははは。
トレーニング不足ですな。

さー今週は新月期に入ります。
今度は光軸調整をばちっと決めて、作品ゲトしたいです。
今回のスプロケ 
2011/12/17 Sat 22:53
CATEGORY【CYCLE】
2011_1216_003.jpg

こんな感じになりました。
今回のスプロケは12-25(12-13-14-15-16-17-18-19-21-23-25)を選択しました。
前は12-27(12-13-14-15-16-17-19-21-23-25-27)だったので27のスプロケが無くなり、18が入りました。

25というのは写真では右の一番歯数の多いやつで、一番軽いギアになります。
27というのはロード乗りでは、なんというか・・・軟弱というか(笑

後、ギアチェンジするとき1個飛びだとガクッと重くなったり軽くなったりするので18の存在は重要だったりします。

ホイールが軽量になったこと、スポークの剛性、空力アップ。
きっと1枚や2枚重いギアでぐりんぐりん回せるはずです。
たぶん・・・

明日は走るぞ~
いた~りあ~ 
2011/12/16 Fri 18:22
CATEGORY【CYCLE】
2011_1216_001.jpg

遠い異国いた~りあから少し早いクリスマスプレゼントがやってきました。


2011_1216_002.jpg

バックに入っていますが、車輪が2つ入っています。

なんていう遊びで使うのだったかな。

確かアレは

リム回し?(僕はその世代ではありませんが)


今回は個人輸入ではなく、しっかり日本の代理店を通ったものでがんす~

たまには光軸調整の事を忘れて体を動かすのもありですよね。

しかし、冬に過酷な趣味を選んでしまったものです・・・
2011/12/11 Sun 01:39
2011_1211_001.jpg

撮れたー
でも、出遅れた。
皆既月食中? 
2011/12/10 Sat 23:17
CATEGORY【機材】
皆さん皆既月食お楽しみでしょうか。
こちらは満点の雲空です。
一瞬雲間から見えましたが、かなり欠けているようですね。

困った天気です。

機材を出すまで光軸調整でもしていようと。


2011_1210_003.jpg

今日のフラット
使用カメラ:EOS 7D,ISO100
露出時間:8秒,ELシート
カメラ左右⇔斜鏡短辺


今日ふと光軸調整に対する疑問が。
ε-180EDの調整をセンタリングアイピースで行なっているのですが、本当にそれだけを信用していいのかと。

実はこのフラット斜鏡のセンターマークはズレています。
一応根拠があって少しずらしたのですが、ちょっと良くなったでしょうか。
これで一度星を撮ってみたいです。

さー今から機材を出すぞ!
晴れろ!
黄色い鏡筒の幸せ②? 
2011/12/10 Sat 01:17
化学の問題がどうしても解けず、あきらめて寝た次の日、なぜかその問題が解けるときがあった。

毎日のように光軸調整をしているが、これだというセッティングができない。

でも、今日晴れていたので、テスト撮影をやってみるとなぜか少し改善されていました。

不思議だ。


初めて撮影してからずっと、斜鏡の短辺方向の片方の星像がのびのびだったのですが、まともになってる。



shoさん、遅くなりましたが、イプは元気です!

ファーストライトとまではいきませんが、撮ってみました。

ttp://phenil1259.web.fc2.com/blog/2011_1210_001.jpg

使用カメラ:EOS 7D,ISO400
露出時間:30秒


2011_1210_002.jpg

今日のフラット
使用カメラ:EOS 7D,ISO100
露出時間:5秒,ELシート
カメラ左右⇔斜鏡短辺


光軸調整は楽しいですね。
調整出来るところがこの鏡筒の幸せ?不幸な?ところですね。

黄色い鏡筒の幸せ① 
2011/12/05 Mon 23:54
CATEGORY【機材】
2011_1205_001.jpg

まず、君たちに謝らなければいけない。


2011_1205_003.jpg

M57ヘリコイドLII
君は見た目強そうに見えて、結構剛性がない。
そう、君を一番に疑った。
でも12mmの鏡筒バンドで挟まれた筒の交わる点でしかなかったんだ。
君に剛性は必要ないから力を抜いてくれ。


2011_1205_002.jpg

DSI Pro II
君も疑った。
分解して、基盤がその固いボディーにただ挟まれていただけだった。
でも疑ってWebカムに一度替えたっけ。
なにも変わらなかったよ。
ただガイド星が見つかりにくいだけだったよ。
君の高感度はやはり魅力的。
今は小さくてかわいいカメラも出てきてるけど、まだ君の力が必要なんだ。


2011_1205_004.jpg

BORG60n
君もそう。
振るとカタカタと音をたてて、お前だろと疑った。
あげく、君の綺麗なレンズを僕はア○ンアルファでくっつけたっけ。
お嫁にいけない体にしてしまった。
すまない、でも僕は一生君の面倒を見るよ。


そう、ガイドズレの原因は君たちではなかったんだよ。


2011_1205_023.gif

使用カメラ:EOS 7D,ISO100
露出時間:300秒,12枚,MaxImにてオードガイド
ピクセル等倍

ついに僕の求めるガイドができました。

このアニメGIFを見てください。
1枚300秒を12枚撮影してアニメGIF化しました。
60分ガイドしてほとんどずれてません。


なんだったのでしょうこの1年。


あんなに苦労したのに、この黄色い鏡筒に替えたらあっさり解消。

別に特別な変更なんかしていません。
普通のタカハシのあの分厚いフェルト付きの鏡筒バンドです。

フェルトなんか関係ないんですよ。

ああ~幸せ。

今日はこの気持ちだけで心がいっぱいです。

光軸はまた明日・・・
光軸その後 
2011/12/04 Sun 22:36
CATEGORY【機材】
光軸調整友の会へ出席し、いろいろと教えていただき、
今日もずっと調整をしています。

最近この鏡筒にどっぷりです。

そういえば自転車乗ってないな。
車もたまにブーストがかからない不具合出ているのに。


でも、この鏡筒おもしろいんです。

何回も何回も外して組んで。

同じことをしているだけなのに。

なんか少しずつ調整が上手くなっている・・・気がする。


今日は晴れているのでテスト撮影をしようと思ったのですが、
機材をセッティングすると雲がもくもく。
北極星も見えない。

極軸を合わせないで、雲の隙間からささっと撮影してみると。

星像がおかしい・・・


部屋に引き返し、センタリングアイピースを覗き込むと

ずれてる。


撮影地じゃなくて良かった。

調整出来る箇所があるのはいいのですが、ミスると怖いですね。

再調整しましたが、どうも安定しない空なのでそのまま撤収しました。


2011_1204_001.jpg

今日のフラット
使用カメラ:EOS 7D,ISO100
露出時間:10秒,ELシート
カメラ左右⇔斜鏡短辺


2011_1204_002.jpg

まだまだ歪で、上下位置も少し下すぎ?

明日は撮影できるかな~
光軸調整友の会参加 
2011/12/04 Sun 14:35
CATEGORY【機材】
今日はTVでも見ながらゆっくりと光軸調整でもしよう。

そう、いつもの平和な土曜日。

突然の電話

「光軸調整友の会を開きますので来てください」

よっちゃんからだった。


2011_1203_001.jpg

やってきました!
光軸調整友の会

小雨が降り、本格的に寒くなってきましたが、部屋は熱気ムンムンです。
ひょっとしてファンヒーターが点いていたからかも。


開会するや、shoさんにお借りしているイプは、診察台に乗せられすぐにチェック。

よっちゃんも、鏡洗おうかな?とがんがんやる気。

しかし、よっちゃんのイプ1式をさげさせてもらいましたが、これまた重い。
僕のEM-200にはまず載せられないでしょう。
これに、ピラー足を持ってあのフットワークで撮影に向かわれる情熱はすごいです。


2011_1203_002.jpg

よっちゃんは、僕もう光軸調整おわっちゃった~と
相変わらずの安定感。
これで、あの星像なのだから恐ろしい人だ。
よっちゃんの機材を見せてもらい色々と気づくことも。
調整出来るネジ等その他もろもろはすごく使い込まれ、お世辞にも綺麗とはいえません。

あの、星像はここから生まれたんだと感じました。


綺麗な鏡等だから撮れるというわけじゃないんですよね。


syoshi-さんも
トップリングを緩めて調整しようと。ニヤリ


2011_1203_003.jpg

すぱーと緩めていきます。


2011_1203_004.jpg

トップリングの調整が終わると、今度は軸の確認。
主鏡の中心と斜鏡の中心が接眼部の軸とズレていないかをチェック。
その他いろいろと確認してもらいました。
syoshi-さん曰くε-180EDはなかなか良い精度で作られているらしい。
180EDに買い換えようかな。と。

でも僕は心の中で思った。
そんなことをいいながらもsyoshi-さんは160が好きだろうなと。
手のかかる子ほど可愛いと思っているに違いない。
調整のこだわり、究極を求める熱意が物語っています。


今日は仕事だったRつさんも到着。


ここでみんなで夕食に行くことにしました。
よっちゃん、そしてよっちゃんファミリーは夕食後お帰りになりました。
遠いところはるばるお疲れさまでした。
またいろいろおしてください。


2011_1203_005.jpg

お次はRつさんのイプが診察台に・・・

syoshi-先生「さて軸をみようか」ニンマリ


すでに、僕の?イプには興味が無く新たなクランケに夢中です。


みなさんお疲れさまでした。
次の友の会も楽しみにしています。
Φ60ファン 
2011/12/01 Thu 20:50
CATEGORY【機材】
はぁ~光軸の鬼の道は険しい。

晴れてくれれば、今の状況を確認できるのですが。

光軸調整ってメガネが邪魔ですね。
なんか覗き込んだ時に周辺がメガネのレンズで歪んで見えるし。
目は大事です。


2011_1201_001.jpg

ε-180EDのファンの取り付けパート2です。
80mmファンではでっぱるので縦置きに出来ない、
60mmでも作ってみました。

これだと付属の蓋の部分に固定できるので、収まりがいいです。


2011_1201_002.jpg

それでも底から1mm程度のクリアランスなので、じゅうたんの上に置くとファンを圧迫してしまうかもです。
ちなみに僕は3mmの発砲塩ビ板です。

早く星を撮りたい~!

copyright © ふぇにるのぶろぐ all rights reserved.
まとめ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。