スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
光軸の鬼にむけて 
2011/11/29 Tue 21:02
CATEGORY【機材】
さて、ごまなべの記事は出遅れたので、そっと・・・

実のところε-180EDでのファーストライトは行なっていたのですが、もう少しお待ちください。
出来れば
そう、これが想像していたε-180EDの性能だ!×0.9 に到達してから公開したいとおもいます。


2011_1129_001.jpg

まずはこんなのを作ってみました。
イプの光軸を調整するのには、横置きの方が見やすいのですが、斜鏡の調整は縦置きの方が安定しそうなので、こちらにしてみました。
ジグソーで円形に切り抜いただけなのでさくっと完成です。


2011_1129_002.jpg

こんな感じで調整。
みなさんのブログで書かれていましたが。
やぱ、椅子は高い方がいいですね。
腰が・・・


2011_1129_003.jpg

そして、適当にあまぞんで一番安いLEDトレース台を買いました。

作りは値段相応。
明るさはちょっと微妙。
光の色は少し青い。

と、なんだかちょっとな代物です。


こういうのをなんて言うんでしたっけ。

安物買いのなんちゃらってね。

でも、主鏡が付いていても良く見れば斜鏡のセンターマークは見れるし。
USBパワーなので遠征時でも使用できます。


2011_1129_004.jpg

ジグソーで切られた丸板は
このように再利用されてます。

光軸調整楽しいですね~
早く撮影したい!
スポンサーサイト
ファンを付けるぞ 
2011/11/23 Wed 20:41
CATEGORY【機材】
本格撮影に向け改良中です。
反射で撮影をしたことがないので、どれほどの温度順応かわかりませんが、ファンが付いているほうがカッコいいので付けました(笑


2011_1123_001.jpg

これはT-WAPのsyoshi-さんに教えていただき
用意したのは発砲塩ビ板です。
syoshi-さんは6cmのファンを付けたようですが、大きくて低回転がいいのだ、と僕は8cmを選択しました。


2011_1123_002.jpg

固定方法はこんなかんじでしょうか。


2011_1123_003.jpg

まずは、発砲塩ビ板を固定し、


2011_1123_004.jpg

ファンを固定し、完成。
ファンの固定は発砲塩ビ板に2.5mmの穴を開け、3mmネジを無理やりねじ込んだだけです。
雑ですね。


2011_1123_005.jpg

でもね、実は底よりも出っ張るので鏡筒を縦に置けないんです。
大失敗~


2011_1123_006.jpg

やはりsyoshi-さんと同じように6cmのファンにしておけばよかったです。


2011_1123_007.jpg

6cmだとこの部分にぱかりとはまりそうですね。
また、いつか作ろう。

さて今から鏡筒を○○するぞ。
撮影できるぞ 
2011/11/16 Wed 19:09
CATEGORY【機材】
記事にするほどでもないですが、できました。


2011_1116_001.jpg

これでアリガタの幅を最大限に利用できます。


2011_1116_002.jpg

1mm弱といったところでしょうか。
座繰3mm、低頭六角穴付ボルトの頭は5mmなのでせり出しは2mm。

いいですね~こういうの

なんというか

そう

無駄なこだわりって感じで。



さて、ε-180ED撮影できるようになりまし。


しかも、今日は晴れ。

でも、コタツから出れないのです。

鼻水じゅるじゅるで。

悪化しそうなので、今日はフラットパネルの改良をすることにします。
-- 続きを読む --
2011/11/15 Tue 00:07
CATEGORY【機材】
shoさんと鏡筒交換して、うちにきたε-180ED
撮影に向けがんばってます。

しかし、なかなかバランス難しいです。


カメラ重過ぎるだよ~


2011_1114_001.jpg

なるべくカメラ側に固定位置をと考えているのですが、


2011_1114_002.jpg

鏡筒バンドの固定用のボルトが邪魔でこれ以上は寄れないのです。


2011_1114_003.jpg

隙間は約3mm、ボルトの頭が8mmなので6mm程度座繰が必要になります。
12mmのプレートなので、あまり薄くしたくないのですが・・・
15mm厚にしておくべきだったかな。


困った時はモノタロウで検索してみる。

2011_1114_004.jpg

低頭六角穴付ボルト発見。

これなら、5mmなので3mmの座繰でいけそうです。
さて注文して寝るべ。
幸せの黄色い鏡筒♪ 
2011/11/13 Sun 21:23
CATEGORY【機材】
きました。
到着です。


2011_1113_002.jpg

いやいや、たまらず写真を撮る前に開けてしまいました。
すみません、ちょっと雑に剥がしてしまいました。


2011_1113_003.jpg

でーん。

ε-180EDです!

もちろん、購入したものではありません。
山陰の星空のshoさんの愛機です。
お試し交換とういうことでFSQ-106EDと交換することになりました。


さかのぼること、1週間前。

そう、雨の降る星空研究会でそれは、突然起こりました。

夕食の焼肉の場で、よっちゃんの鏡筒交換したらどうですという言葉で・・・

話はとんとん拍子に進み星研が終わるころには、送る段取りまでに進んでいました。


この趣味を本気で始める時に、FSQ-106EDとε-180EDとで悩みました。
まだ、T-WAPのみなさんと知り合ってなかったので、メンテが難しそうなのでFSQ-106EDの選択をしましたが、

やはり使ってみたいですよ。

この鏡筒。


shoさんありがとうございます、ガンガン撮りたいと思います。
(冬なのでどうなるか不安ですが)
日曜 
2011/11/13 Sun 18:18
Google Earthってすごいですね。


2011_1113_001.jpg

立体表示するし。

世界遺産を見ながらGoogle Earth。

平和な日曜日。
2011/11/11 Fri 21:08
CATEGORY【機材】
久しぶりに望遠鏡の無い生活。
いつもと変わりませんけどね。

気分一転計画に向け進行中です。


2011_1111_001.jpg

まず、はじめに届いたのがこちら。
星研の時にダイイチのSさんにボソボソっとお願いしていたものです。
右のパーツはヘリコイド構造になっております。
どちらもM76のネジがついたパーツです。
M76といえば・・・


2011_1111_002.jpg

そう、これなんです。
使用方法はこんな感じでしょうか。
β-SGR 150FLにガッチリ固定できます。

なぜFSQ使いの僕がβ-SGRのφ150を購入したかというと、
こんなこともあるだろうと想定していたからなのです。
普通はFSQ-106EDでは645RDや重いカメラを使用する事を考え、QE0.73x抱え込み接続のφ180を購入するほうがいい。

それでもφ150の選択。

凡人にはこの選択は出来ないだろう。


ふふふ、青がカッコいいからだったかな(笑


でも、これって偶然、必然?


もし、φ180のβ-SGRを購入していたら645RE QE0.73xを購入していたかもしれません。

φ150のβ-SGRだったから、すんなりこのパーツが接続できたわけなので。



決して645RE QE0.73xが接続出来ないからといって、
捻くれて鏡筒を変えたなんてことは無いですよ。


2011_1111_003.jpg

そしてもうひとつ。
T-WAPのみやてつさんにお願いしていた、
謎の鏡筒の為のプレート一式。
いつも素早い手配、本当にありがとうございます。

さてさて~
家出? 
2011/11/09 Wed 21:39
CATEGORY【機材】
2011_1109_001.jpg

おや。
相棒がいない・・・


2011_1109_002.jpg

なんだこりゃ。
2011/11/07 Mon 19:52
5日、6日の2日間西はりま天文台で行なわれてた
星空研究会へ行ってきました。
今回T-WAPからはふぶぶさん、syoshi-さんとの参加でした。


西はりま天文台は2回目ですが、星研への参加は今回が初めてでした。


2011_1107_001.jpg

佐用といえばこれですよね。
ホルモン焼きうどんです。
はぁ~おいしかった。


2011_1107_002.jpg

そして、星研1日目の夜はMさんの用意してくださったお肉でBBQ。
本当においしかったです。
ありがとうございます。


2011_1107_003.jpg

星研2日目が終わった後に、もう一度ホルモン焼きうどん。
これまたおいしかったです。
ホルモンの甘さとうどんのパリパリが最高です。
僕はみそタレが好きですね。


と、すごくお腹いっぱいの星空研究会でした(笑









まずい、食ってばかりで誤解を招きそうだ。

皆さんの講演、機材屋さん、メーカーさんの機器情報もすごく興味深いものでした。

2011_1107_005.jpg

個人的に一番気になったのはやはりこの子ですね。
黒くて硬くて機能美。
12月までの限定製作品なのですね。
う~んほしいです。


2011_1107_004.jpg

就寝前の天文談義も熱かったです。
皆さんの写真はすごく綺麗で僕もこのまま休んでられないと感じました。

う~ん、星空研究会に参加して良かったです。
皆さんの星への熱い気持ちはすごい刺激になりました。

負けてられない!



機材でも触ろう。

2011_1107_006.jpg

ん?なにか寂しい表情・・・
あの青いマフラーどうしたんだい?

copyright © ふぇにるのぶろぐ all rights reserved.
まとめ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。