スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
今日は満月会 
2010/10/24 Sun 23:57
今日はT-WAPの満月会。
そう、画像処理の勉強です。
皆で情報交換しもっともっとレベルアップするのです。


2010_1024_001.jpg

Rつさんはマイ鰹節を持ってきてくれました。
手際よく自作機で削っているところです。
いつもながら匠の業ですね~自作の神様です。


2010_1024_002.jpg

そして本日のメイン、
自分の好きなキムチを食べ比べのコーナー
こうやって食べ比べるとそれぞれに個性があり、
違うんですよね~
ごはんがおいしい!


2010_1024_003.jpg

いや~おなかいっぱいです。
口の回りと中がヒリヒリです。

画像処理の勉強?

この矢印の付近がH-alphaが多いところですかね。

次は護摩鍋ですかね・・・オイオイ
スポンサーサイト
やっと届いたぞい 
2010/10/20 Wed 20:36
CATEGORY【機材】
やっと、やっと届いた
ML8300と同時注文だから・・・
6ヶ月
待ちに待ちました。
もう忘れていた時もあったかな。


2010_1020_001.jpg

バーダーまーだーなどと数回メールをしましたが、
届いたらすぐ送るよという返事ばかり
新手の振込み詐欺かと思ったほどです(笑


2010_1020_002.jpg

BAADER H-alphaです。
僕が購入したのは7nmの50.8mm Unmounted
満月期にも撮影できるかなと手を出してしまいました。
これでむふふなHな画像を・・・
おっと、勘違いされかねない。


2010_1020_003.jpg

BAADERのフィルターは3mmということなので、
FLIのフィルターホイールにどのように固定しようか考えました。
IDASの余ったスペーサーリングを挟んでも厚さが足りないようなので、
Oリングを使用しました。


2010_1020_004.jpg

装着してみたのですが、
はて、このフィルターどっちがカメラ側なのだろう。
カメラ⇔フィルター間での反射を抑えるため、
反射が多い金色面を望遠鏡側と判断しましたが。
撮影してみれば分かるかな。


2010_1020_005.jpg

最後にOリングを挟んだことにより
ネジが干渉しないかを確認し完成~
次の晴れが楽しみです。
ようやく 
2010/10/16 Sat 21:46
CATEGORY【機材】
2010_1016_001.jpg

ようやく動きがありました。
5月に注文した商品がここまでかかるとは・・・
どうせなら今の円高で決済して欲しかったよ。
何時届くのかな~
2010/10/13 Wed 19:42
10日にT-WAPの皆さんと串本に撮影にいきました。
到着し、車から出た瞬間から天の川が見えるというなかなかの空。
はるばる行ってよかった!

スケアリング補正リングも、もちろん持っていきました。

いや~久々の撮影、しかもカメラを回転させて撮影したので補正位置をすっかり間違えて1時間・・・いや2時間ほど撮影に移れませんでした。

でもこのパーツはもう手放せません。
フォーカス解析等で現状の状態を調べて、2枚のリングを回します。
2つ同じ方向に回せば補正位置、対向に回せば補正量です。
ほぼ自由にスケアリング補正ができすごくいい感じです。

撮影画像はというと
なにかシャープさが足りないという、自分が悪いのか空が悪いのか分からない状態。
いつもの針で刺した様な星像は出せませんでした。
きっと空がいまいちだったんだ・・・
と、言い訳を言ってみる。


2010_1011_001b.jpg

相変わらずRGBの処理がいまいちです。
ムラムラですね。
中間から微光星の色もパッとしない。
星の輝きが無い。
もっと処理してから出せばいいのに
我慢できないのです(笑

撮影機材:FSQ-106ED (f=385mm F/3.6),EM-200 Temma2M
使用カメラ:ML8300
露出時間:L=5分×31,RGB=9:9:12分×3


2010_1011_001.jpg

少し大きいの。

気合いれて撮影したのにな~
次がんばろう。
2010/10/09 Sat 21:54
CATEGORY【機材】
さー到着したよー
久々に星ネタです。
どこかで見たパーツって?
そう、よっちゃんのページでも紹介されているものと同じです。

最適な光路長の為のテーパーと、僕のカメラの持っている
スケアリングのズレを見事に解決してくれるパーツです。
もちろんコレはダイイチさんで作成して頂きました。


2010_1009_001.jpg

調整リングはSUS、テーパーは砲金製です。
テーパー部分のリングの接する部分は、あえて精度を優先し
表面処理をしなかったというこだわりです。
酸化するとどうなるのか気になりますが、
すごく綺麗です。


2010_1009_002.jpg

FSQに装着したのがこれです。
今まで補正用にアルミ板を挟んでいましたが、
補正量の強さの調整に削るとかしないといけないので
すごく時間がかかっていました。

このリングだと面と面で360度接するので剛性もあり、
2枚のリングの開きで補正量も調整できるので、自由自在の調整が可能でしょう。


2010_1009_003.jpg

仕組みはこの図のように、センサー面に傾きがあったとします。


2010_1009_004.jpg

勾配のついた2枚のリングを使い、テーパー部でスケアリングの調整をするのです。

そんなのダイイチさんが今開発中という光軸調整できるβ-SGRがあれば、
必要ないじゃんって思われるかもしれません。
確かに直焦点で使用する分には必要ないかもしれません。
でもレデューサー等補正レンズを使用する場合、β-SGRに補正レンズが接続されている以上、その機能は光軸の調整でありスケアリングの調整にはならないのです。

それでもすごく魅力的です。
β-SGRで光軸とピントを調整し、リングでカメラのスケアリングを調整する。
見事な役割分担ですね。
もう少し待てば良かったかな(笑

明日晴れれば早速使ってみるぞ。
そろそろ・・・ 
2010/10/07 Thu 23:37
そろそろ何のブログか分からなくなってきた今日この頃。
でも止められない。

決して天体撮影の趣味が嫌いになったわけではありません。
ただレデューサーとスケアリングが・・・
あのパーツが着たらまた燃えますよ

きっと

昨日T-WAPの皆さんはどうだったのだろう。
晴れたのだろうか。
ミスったな。
今月最高の星空だったのじゃ

キャリパーOHとブレーキラインが到着したので交換しました。


2010_1007_001.jpg

今回は4輪外す必要があるので、ウマさん登場です。
愛車が浮いとる


2010_1007_002.jpg

ブレーキラインも交換なので、このボディ側のフレアナットを外します。
外すともちろんブレーキフルードが出てくるので、僕はホースとクリップで止めました。
ロアアームにフルードがいっぱい付いていますが、ホースが細すぎて上手くささらず、
しかもフルードで滑るはで焦った証拠ですね(笑


2010_1007_003.jpg

さー完成です。
キャリパー綺麗でしょう。
ブレーキのイエローがいいですねー
シリコングリス塗りすぎてるのもなんか愛嬌です。

ん、途中経過ですか?
決して撮影していないわけじゃありませんが。
ま、車はこの辺でということで。

週末は曇りか・・・
なにやってんだか。
食材はそろったぞ 
2010/10/03 Sun 20:20
2010_1003_004.jpg

ブレーキの違和感から始まった調査。
やはりキャリパーのOHが必要だと判断しました。
どうせするならブレーキラインも交換しようと思います。
純正でも5年と書かれているのでちょうどいい時期でしょう(遅いって
以前クラッチラインが裂けるというアクシデントがありましたが、
ブレーキラインはもっともつだろう、たぶん・・・
でも不安なのでそろそろ交換します。

僕は結構AutoExeが好きなのです。
リーズナブル?でそこそこの性能アップ。
僕程度にはそれでも十分すぎます。
車の運転が嫌いにならない程度にパワーアップ、
軟弱と言われようが楽しむのは自分なのです。

さーついでにブッシュ交換の為にアームも外そうかな。
愛車も性能を出せないで乗られるのはきっと嫌だろう。
僕のFSQのレデューサーもきっと・・・

copyright © ふぇにるのぶろぐ all rights reserved.
まとめ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。