スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
やっぱML8300欲しいかも 
2010/01/30 Sat 23:52
CATEGORY【機材】
2010_01230_001.jpg

KAF-8300搭載モデルの購入するメーカー
FLIがいいなと感じてきました

分不相応だと思っている

でも調べるほど良いんですよ~これ

①ダウンロード速度
ML8300  凄く速い
ST-8300M 7.5秒
すごく快適そうでいつかβ-SGRを使用した時も
ダウンロード時間が短いので素早くフォーカス出来るだろう

②マルチコートウインドウ
ML8300  選択可能
ST-8300M 確認中
STについてはまだ確認中だが、
マルチコートはよっちゃんも言っていましたが
大きく影響するみたいです
クリアガラスでは例えIDASのフィルターでも出るんじゃないかな(予想
それにあのすばらしいフィルターは今は販売していないみたいですね
X2で慣れっこだが、出ない方が良いに決まってる

③ノイズ
皆さんの意見でML8300は若干良さそうです

悪い点は重量でしょう
ST-8300Mはたぶん0.8kgなのでカメラマウントでも
ほどほどに固定できるのではないでしょうか(甘いか
ML8300はCFWも合わせて相当重いみたいなので
いいパーツが欲しいですね

カメラ+CFWの合計金額で向こうで$1,400の差
安いのには理由があり
高いのにも理由があるということですね
もう少し調べてみようと思います

望遠鏡からどうやって接続するのかも気になるところ
ST-8300Mはカメラマウントで試してみようと思いますが

今は望遠鏡の最終がM54とすると
カメラマウント(12.2mm)
フランジバック(44.0mm)

ML8300(17.0mm)
CFW1-5(20.6mm)
M54テーパー+マウント60AD?(18.6mm?)
こんな感じでしょうか

妄想は膨らむばかりです
スポンサーサイト
2010/01/26 Tue 21:45
CATEGORY【機材】
~妄想の始まり~

2010_01226_001.jpg

今は本体が$3,595なんだ
41mmのシャッターと
良く見ればMAR Glassと書いてある
これがマルチコートなのだろうか・・・
それとフィルターホイール
50mmなので2インチでいいんだな
LRGBとついでにHαのフィルター
アダプターはどれなんだろう?


2010_01226_002.jpg

う~ん、こちらもリーズナブルでいいね
フィルターは36mmか~
1 1/4でも蹴られないみたいだけど
明るい鏡筒のために36mmにしてるのかな
でも選択肢が少なそうで嫌だな


などと自分でいろいろ調べていると
詳しくなれそうです
あくまで妄想です
2010/01/24 Sun 12:02
2010_0118_003b.jpg

撮影機材:FSQ-106ED (RD f=385mm F/3.6), EM-200 Temma2M
使用カメラ:SEO-COOLED X2(LT), ISO400
露出時間:20分×4


まずまずの星像で撮れた18日の撮影分
くらげ星雲を処理してみました
星マスク、輝度マスクやらマスクを変えては
トーンカーブをぐりぐりしますが
淡い部分がなかなかもちあがらない
まだまだ技が足りません
でもだんだんと見えてくるとすごく嬉しいですね

縞々について
今までの写真を見ても1枚ではあまり目立たない
カメラの上下方向に線に出る
そして赤緯を上下にした構図では出ない
僕の今のオートガイドでは赤経に少しずつズレていく

カメラ上下方向を赤経にすることにより
縞成分を綺麗に少しずらしながらコンポジットしていることになります
考えただけで縞々増幅ですね

結論赤緯に向けて撮ろう(笑)

しましまわし 
2010/01/21 Thu 23:13
T-WAPのメンバーで画像処理の勉強会する予定になってます
同じ対象を題材にすることになり今回がこのわし星雲(IC2177)
わし星雲はシリウスの近くにある散光星雲です
昔赤道儀の目盛環の使い方もわからない時に
撮ってみようと思い全然撮れなくて
寒くて機材を片付けた、そんな記憶があります
今は自動導入でポチですが
自動導入って星の位置を全然覚えないんですよね
あの星とあの星を結んだ交点とか
僕はこれからも覚えられないのだろうか
ダメですね


2010_0118_002b.jpg

撮影機材:FSQ-106ED (RD f=385mm F/3.6), EM-200 Temma2M
使用カメラ:SEO-COOLED X2(LT), ISO400
露出時間:20分×4

最近縞々ばかり言って、さっぱり撮影した写真を処理していませんでしたが
勉強会でプロセスの話も出来ないので
気に入らないのですが処理してみました
PS上では25%以上拡大しませんw

結構眠い空だったのですが、1コマずつピントチェックしたので
まずまずに写っていますね
今年は自分の妥協で後悔しないように心がけようと思います
決して撮影は楽では無いですが
出来上がった作品はきっと嬉しいに違いない
そしてもっと時間をかけて撮影をしよう


2010_0118_001b.jpg

撮影機材:FSQ-106ED (f=530mm F/5.0), EM-200 Temma2M
使用カメラ:SEO-COOLED X2(LT), ISO400
露出時間:20分×6

こちらはわし星雲が昇ってくるまでリベンジしようと撮ったM42です
ノイズを消す為にディテールを損ねています
ざらざらだし
もっともっと愛機の性能はすごいはずだ
がんばるぞ!

なにかが足りない 
2010/01/20 Wed 20:57
X2の縞ノイズの原因がさっぱりわからない
何がいけないのか
何かが足りないのか
わからない

もう何時間も無駄にしている
寒い中撮影し、そしてショックを受ける
どうしたらいいのか・・・

一つの答えがふうまさんのブログにあった!

”鍋焼き中華そば ”

僕はうどんの方が好きだが

そう!撮影がダメでも、寒くても
星空の下でおいしいものを食べて
星を見る
いいじゃない~


2010_0120_001.jpg

早速買ってきた
鹿がかわいいCAPTAIN STAG


2010_0120_002.jpg


セットなのですぐに使えます


2010_0120_003.jpg


こういう風にコーヒーも作れちゃいます

そう、僕はアウトドアのツールを持っていない
寒さを我慢するだけじゃおもしろくない
もっと楽しまなくちゃ

きっとこれで縞ノイズも無くなるはずさ♪


あ~最近もう一つ悩みが
あの青い奴に惚れてしまい
頭から離れない

名前はなんだったかな・・・β・・・S・・
どうなの? 
2010/01/17 Sun 11:54
2010_0117_001.jpg

撮影機材:FSQ-106ED (f=530mm F/5.0), EM-200 Temma2M
使用カメラ:SEO-COOLED X2(LT), ISO800
露出時間:15分×8

最近この縞状ノイズと戦っている
なんなのこれ
昨日は冷却無しでも1枚撮ってみたが
同じように出ました
もともとこのカメラが持っているものなんでしょうが
これって下処理段階でとれないのでしょうか?
コンポジットするとよけいに目立つようになるし
こまった

画像処理は苦手だ
というか、これを画像処理して消そうとすることが嫌いだ
すぐディテールを損ねてしまう
たぶん下手なんだろう
なんかこーダーク減算みたいな感じで
平均化できないのかな~
カメラ換えようかな
ぶつぶつ・・・
プリンタプロファイル 
2010/01/11 Mon 21:39
CATEGORY【機材】
長期乾燥中のグレースケールです
よっちゃんさんのグレースケールを元に
A5で印刷しても測定しやすいように
シンプルにしました

ちょうど3日目になります


2010_0111_001.jpg

コンデジでホワイトバランス取り込みでの撮影です
なかなか綺麗なプリントです


2010_0111_002.jpg

彩度+95です
う~ん暗部では緑に、中間は赤に若干偏っていますね
それでも結構ニュートラルなんですよ
しかし、ホワイトボードって青いですね~
色評価台は高くて買えないのでホームセンターで買ったはいいが
もっといいのないのかな~


2010_0111_003.jpg

今回のグレースケールの測定グラフです
数値で見ても同じ結果ですね

プロファイル作成は一段落です
これでプリント結果に左右されること無い
画像処理が出来るようになればいいのですが・・・

でもこんなツールが4万円弱で買えるんですよ
プリントでお悩みの方、プリンターを買い換えようと思っているなら
プロファイルの作成を試みるのも良いかもしれませんよ
新たな悩みが増えますが(笑)
串本行っとけば・・・ 
2010/01/10 Sun 14:43
2010_0110_001b.jpg

撮影機材:FSQ-106ED (f=530mm F/5.0), EM-200 Temma2M
使用カメラ:SEO-COOLED X2(LT), ISO400
露出時間:20分×2


昨日の成果はこれのみ
終了

ちょっと投げやりです

昨日は昼からT-WAPの皆さんは晴れを信じ串本に遠征
僕は私用で行けなかったのですが、自宅で撮影しました

次回の満月会でわし星雲を題材に
皆で画像処理の勉強をするのですが
わし星雲が撮れるまで時間があったので
オリオン大星雲を撮影しました
おもいっきりよっちゃんさんの画像に影響されました
でも、4枚中2枚ピントミス

完成です

でも530mmは良く写りますね

満月会間に合うかな・・・


再処理してみました

2010_0110_002b.jpg
プラチナグレード Ver.4 
2010/01/08 Fri 23:35
CATEGORY【機材】
最近の僕のブログはグラフばかりです
今日も実はグラフです

Pro9000MarkIIとプラチナグレードの為に作成されたプロファイル
そろそろ完成に近づいてきました
Ver.4です(1~3もあります)


2010_0108_001.jpg

これがそのプロファイルを使用してプリントしたグレースケールです
いい感じですね~

完璧だと思うでしょう

でも不完全なんです
まず、ハイライトとシャドウ部の色のバラつき
いまいちどうして良いかわからないのですw

そしてこれが24時間しか乾燥していないということ
染料インクは用紙に浸透するので乾燥には時間がかかります
たぶんここから数日の間にこのグラフ変化するでしょう

なのでこれを長期乾燥させてみることにします
今までの結果から5日以上は変化している気がします
その結果を補正し完成です!
いや~長かった

僕はプラチナグレードは嫌いです
なんか時間が経つにつれ青がひいていく感じ
どうも好きになれません

なので本気でPro9000MarkIIの
クリスピア用プロファイル作成することにしました

笑ってください

でも、あのクリスピアのコーティングの綺麗さ
なにより染料インクでもすごく安定しています
BCI-7eのインクとはどうなるかわかりませんが
僕はクリスピアの方が好きです!
ちょっと青いのが気になりますが・・・
もっとニュートラル 
2010/01/06 Wed 15:36
CATEGORY【機材】
少しずつプリンタプロファイルの補正方法がわかってきました
方法はよっちゃんさんからアドバイスもらった
トーンカーブのインポートで行っています
もう少しソフト側できめ細かく調整が出来ればいいのですが


2010_0106_001.jpg

現段階での自作プロファイルを使って印刷した
グレースケールを測色した結果のグラフです
以前初めて作成した補正なしのグラフしか
カラーバランスは良かったのですが
入力に対して出力の輝度値が若干低かったので
今回はそれの補正をしました

この作業結構地味ですw
でもこの200~230付近の出来ぞくぞくします
今日もせっせとニュートラル目指して
頑張っております
ぎゃぼー 
2010/01/05 Tue 19:00
星ナビさまありがとうございます
こんな僕の写真を掲載していただき

2010_0105_001.jpg

昨日ふぶぶさんからハート星雲が
星ナビに掲載されているとのメールを頂きました
最近、近所の本屋に星ナビが置いていないことがあり
見れなかったのですが、本日購入してきました

おぉ~やっぱりうれしいです

そうそう画像処理が間に合わず21日に速達で送りました
それでも上手く処理できず悔しいと書いたんです

『惜しいですが』

あれ・・・

皆さん『惜しい』を『悔しい』に置換して読んでください(爆

コンポジット枚数も6枚に水増しされてますね
ISOは400ですこれは忘れてました

あの応募用紙小さすぎるんですよ


でもこうやって人に観られること
自分で改めて紙面の自分の作品をみることは勉強になります
若干赤カブリしているな~とか
星がごちゃごちゃしてるな等

この掲載サイズがまたいい
もっともっと頑張っていつか表紙や1ページ目指す!
なんて野望を持たせてくれます

そしてこの星ナビを観た人が
『なんだこのハート、これならオレ様の方がもっといいぜ!』
星ナビ今度出してやる!みてろよ~
って人が増えてくれると楽しいです
2010/01/03 Sun 19:33
CATEGORY【機材】
プロファイル作成をしていると
やはり染料インクって改めて難しいとおもいました
何日で色が安定するんだろう

同じ日にプロフェッショナルフォトペーパー、クリスピア
もパッチの印刷をしたのでプロファイルを作成したのですが、
意外にクリスピアが出来が良かったです
グレースケールの測定でもすごくリニアで綺麗でした
ひょっとしたらクリスピアで煮詰めていく方がいいのかもです

しかし、どうもクリスピアを印刷した後からプリンタのエラーが・・・
エラー番号から、用紙の詰まりや異物の残りらしい
クリスピアの用紙にクリーニングシートが付いている
ところをみるとローラーに附いたりするのだろう
こんなことでプリンタの修理になってしまうと
困るのでクリスピアはちょっと後回しにしておこう

さて、パッチの印刷から6日が経つので
そろそろ本格的なプロファイル作りを実行することにします
今回はストリップ方式ではなく、パッチを一つ一つ測定しました
そしてそのプロファイルでグレースケールを印刷し乾燥中です
最高のグレーを作ってやる!


2010_0103_001.jpg

自分の印刷したグレーを見た後
カラーチェッカーを見るとなんと綺麗なんだろう
こんな風に印刷できれば

2010 
2010/01/01 Fri 09:42
2010_0101_001.jpg

あけましておめでとうございます

昨年は本格的に機材を購入し
すごく便利に、そして安定した撮影が出来るようになりました
そしてブログも本格的にデビューし、いろんな人と出会い
いろんな話ができました
皆さんありがとうございます

今年はもっと丁寧にそしてじっくり時間を掛けて
撮影をしていこうと思います

今年もよろしくお願いします

copyright © ふぇにるのぶろぐ all rights reserved.
まとめ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。