スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
再処理は超えられない 
2009/10/31 Sat 21:44
2009_1021_001b.jpg

昨日のハート星雲を再処理してみました
いつも思うのですが、再処理は初めの作品を超えられません

なんだろう?
初めの画像処理は何も考えずに
あーだろうかこうだろうかと自由に作業をするのですが
再処理は前はここを失敗しているからこう直そう
あれ?直ったのはいいが違う部分が変になったぞ
ならこっちもこう直そう・・・あれ・・・
あ~もういいやぁ
と、諦めてしまうんです

今回も少し諦め気味で
バックを少し暗くして微調整のみです
星が賑やかですが一先ず完成です
スポンサーサイト
ハートもいいね 
2009/10/30 Fri 19:26
Windows7もぼちぼち慣れて
というかVistaを使っていたので
ほとんど変わりなく使えます

64bitで使えないソフトも少しありますが
もう32bitOSには戻れません

オリオン座流星群の時に1対象だけ撮れたのを
処理してみました

64bitになってもRAP2は普通に動いてくれました
手順はいつもどおり
1.Adobe DNG ConverterでDNG化
2.RAP2でフラット補正
3.Photoshopで現像
フラットフレームは撮り溜め利用で手抜きですw
久々の画像処理だったのですが
順調に出来ました
でも星の処理は相変わらず進歩がないですね

IC1805 ハート星雲と言われていますが
こういう名前のわかりやすい星雲は
人に見せる時も楽しいです
Temma2Mでの初作品


2009_1030_001b.jpg

撮影機材:FSQ-106ED (RD f=385mm F/3.6), EM-200 Temma2M
使用カメラ:SEO-COOLED X2(LT), ISO400
露出時間:20分×4
64bitの実力 
2009/10/28 Wed 20:17
CATEGORY【機材】
Windows7へやっとこさ移行しました
もちろん64bit版のインストールをしました

今回アップグレードだったのですが
64bitOSは新規インストール(カスタム)しかできないらしい
いつもクリーンインストールしかしないので問題ない

でもWindows7のアップブレードはOSが入っていないドライブには
新規インストールは出来ないと説明書に書いてあった
それでもやっぱり試してみたいw

ということでバックアップをとりOSを消した後に
DVDブートからOSをインストールしてみたのですが
すんなり入るじゃないか
いけるいけると思った矢先
プロダクトキー入力であっさり蹴られてしまいました
説明書には嘘は書きませんよねw

結局Vistaのリカバリをする羽目に・・・
さすがにVistaが入った状態ではあっさりインストール出来ました
やっぱり新しいOSっていいですね~
ぱっと使った感じはVistaと同じですが
タスクバーのグループ化は強化されすごく使いやすいです
ファイルのコピーや削除のもっさり感も解消されていました
これはいいですね~

一番の恩恵を受けるだろうPhotoshop CS4使用してみましたが
若干処理が速くなったのかな程度でした
でもメモリをフルに使えるので
その点で64bitOSを入れる価値はありそうです


2009_1028_001.jpg

初めに購入した2G、後から4Gに変更したのですが
今回ようやく両方使えることになりました
しかし、システム情報を見ると5.25Gしか使用できていない
なぜに?
700M以上使えていないというのは・・・

悔しいのでBIOSを見てみると
そこでも認識されていないじゃないか
いろいろと項目を見ていると
Memory Remap Featureという設定で
過去に設定を変えたという記憶が蘇る
そうだRAMディスクを使用するために変更したような
早速設定を元に戻しました


2009_1028_002.jpg

すると
バッチシです
こんなことで性能を出し切れないなんて
もったいない~
やっとこの前の撮影で撮ったのを処理できそうです
やっと撮影できた 
2009/10/22 Thu 22:16
昨日は久々に撮影できました

夕方は天気が微妙だったのですが
行かないで後悔するのは嫌なので
思い切って山まで行きました

案の定撮影ポイントに着くと曇ってました
今日もダメなのかと思いながら
仮眠をとることに

1時間ほど寝て外に出てみると
だんだんと星空が見えてきました
もう機材を出すしかないでしょ♪

しかし、自動導入いいですね~

導入→微調整→キャリブレーション→撮影

すごく撮影までがスムーズです
でもまだまだ納得のいくガイドができていません
PHD Guidingを使用していますが赤緯が若干ずれてしまいます


2009_1022_001.jpg

撮影機材:FSQ-106ED (RD f=385mm F/3.6), EM-200 Temma2M
使用カメラ:SEO-COOLED X2(LT), ISO400
露出時間:20分×1

今日も仕事だったので一時曇った時に撤収しましたが
その後は風は強かったのですがすごく晴れていました
くやし~
でも流星もいっぱい見れたのでよしとしましょう


そして、今日仕事を終え家に帰ると
着てました!


2009_1022_002.jpg

そうWindows7です
別にVistaで不自由していないし
そんなに悪いOSではなかったのですが
ちょうど64bitに移行したくて
今回はアップグレード版にしました
64bitで動かないソフトはWindowsXPモードで
それでもダメなら32bitという計画です
今週末入れてみようと思います

バックラッシュ 
2009/10/12 Mon 22:35
CATEGORY【機材】
Temma2Mになって一番ひどいのが
オートガイダーケーブルだろう

今までのTemmaではパソコンのPS/2ケーブルを使えば
数百円でオートガイダーケーブルが作れましたが
Temma2Mでは特別な形状なのです
しかも高い


2009_1011_003.jpg

こんなケーブルに変更になりました
もうこれでは専用のケーブルを購入するしかないでしょう
説明書の端子仕様をみると
8極?9極でしょうか
新たにHS(ハイスピード?)信号が増えてました
この信号のために新しいケーブルにしたのかな

僕が購入したのは唯一のモジュラー端子STV用
ガイド基板はST-4のモジュラー端子用のピンアサインにしていました
SBIGだから同じかなと
でもいろいろ調べると違いました
STVは 1:+X 2:+Y 3:-Y 4:-X 5:Gnd 6:+12V
ST-4 1:NC 2:Gnd 3:+RA 4:+DEC 5:-DEC 6:-RA
ガイド基板の線をちょいちょいっと入れ替えて
(ここはコネクターなのでハンダはしていない)

再びキャリブレーション開始
今度はバッチシ完了
オートガイドが始まりました


2009_1011_004.jpg

う~んシーイングのせいかな
それとも肥大したガイド星のせい
いまいちDECが安定しません

EM-10時はDEC修正が入っても
ほとんど動かなかったので逆に安定していました
DECは極軸さえ合っていればほとんどズレないのですが
EM-200になりDECも頻繁に修正がはいります
そのぶんオーバーランしてしまうのでしょうか
グラフがいまいちですね
Max dec durationの設定を変更してみる価値はありそうです

でもEM-10はバックラッシュの復帰に数十秒かかってましたが
モーターの動きはいいので修正は格段に速くなりました
赤道儀を替えたからといってバックラッシュが無くなることはないので
その点は過度の期待でした
NJPのモータードライブに憧れちゃいます

でも自動導入は購入する価値がありました
導入後キャリブレーションし撮影と
すごくスピーディーになりました
こまった 
2009/10/12 Mon 21:30
CATEGORY【機材】
今日も曇ってきてしまいました
どうもがっつりテストも出来ない

先日初めてテストしたのですが
いろいろと問題が発生しました
セッティングはメタル三脚のおかげで
さくさくと完了

極軸合わせもEM-10の時とは異なり
極軸望遠鏡を覗き月・日目盛を合わせるだけと
すごく簡単になりました
最後にDSIでチェックをしようと思ったのですが
ガイド星がどんどん流れます
赤道儀の電源は入っているのになぜ?
ん~
初期不良かとも疑ったのですが
機材を空けた時にいろいろといじったのを思い出してみる・・・


2009_1011_001.jpg

これだ!
Adusterをぐりぐり回した気が
ここで説明書を読んでみる
しかしタカハシの説明書って
10年以上あまり変わっていないような気がする
しかも分かりにくい説明書だw

北半球での恒星時駆動は”1”と


2009_1011_002.jpg

・・・”1”と
いや見えないよこれ
もし老眼なら投げ出してるなきっと
0~Fの16のダイアルがあるのだが
1:北半球恒星時駆動 2:北半球太陽時駆動
A:南半球恒星時駆動 B:南半球太陽時駆動
残りは正常に動作しませんと
残りはなんだろう
これはひょっとして他の駆動バージョンを新たに入れられる
という考えなのだろうか
でもその時はTemma2Mじゃなく新しくなってるだろうな
Temma3はそう遠くないような気がします

ほどほどに極軸を合わせて
木星を導入してみた後
ステラナビゲーターの接続をしてみる
適当にらせん星雲をクリックし、導入を押すと
ウィ~~ン
おおぉー
かっこ良すぎる
覗いてみるとぴったり中心
その後アンドロメダ銀河、さんかく座銀河・・・
といろいろと導入
これは楽しい~
目盛環で導入していたのはなんだったんだ!

さてテスト項目の最終
オートガイドのチェックに

PHD Guidingにガイド星を入れ
いつものようにキャリブレーションスタートさせるが
全然星が移動しない
ま、そういつまでもうまくいかないのが人生
またもや説明書を読んでみる事に
Temma2M 
2009/10/11 Sun 19:20
CATEGORY【機材】
昨日は荷物を開封後組み立て
そのままテストと一気にいってしまいました


2009_1010_003.jpg

実はEM-200を購入しました
発表時はいろいろと文句を言いましたが
Temma2Mにしちゃいました
中古も検討したのですが
オークションを見ても出品も少なく値段もぼちぼち
どうせ永く使うので新品でかっちゃえ~と
思い切りました(1週間悩みましたが)

ちょうど注文した日、K-ASTECさんから
廉価版自動導入モータードライブ開発中という発表が・・・
なに!
恒星時駆動周波数も80PPS
しかもお手ごろ
・・・
ま、いいかw


2009_1010_005.jpg

いいね~新品は♪
このデッパリ
今日の技術を使えばもうすこしスリムに出来たのでは
など気になるところはありますが


2009_1010_004.jpg

いいじゃん
やっとバランスのとれたシステムになりました


2009_1010_006.jpg

EM-10を借りて天体撮影を始め
FSQを購入してからは
過積載で強制労働させられて
かわいそうでした
でもEM-10はすばらしい世界へと連れて行ってくれました
92年製の赤道儀だったのですがこれからも現役です
EM-200よりも表面仕上げが上な部分もあります
すごいですね
ついに・・・ 
2009/10/10 Sat 18:17
CATEGORY【機材】
2009_1010_001.jpg

なんだこの荷物の山は!
タカハシという言葉が書いてあるようだ
何か胸がドキドキする
こんな気持ちはFSQを買った時と同じかそれ以上か


2009_1010_002.jpg

その気持ちを抑えきれず
一つの箱を開けてみた・・・
これには何か黒い棒が3本入っていた
かなりの重量でしっかりしている
これなら重い物も載せられそうだ
Pro9000友の会 
2009/10/08 Thu 21:14
先日『星の牧場』のよっちゃんさんから
プリンタプロファイルを頂きました

Pro9000友の会に入会できたかは分かりませんが
こんな初めてな人にも快く送ってくれました
本当にありがとうございます

さて一番気になっていたMarkⅡとのマッチングなのですが・・・
実のところ分かりませんw
それが、モデルチェンジによる違いなのか
個体差での違いなのかが分からないのです

でも、こんな時のためにカラーチャートは購入していたので
プリントしたものを確認してみました
すると少しRに偏っていました
MarkⅡなんか買うから・・・と少し悲しみました

それなら調整レイヤーを作りプリント時に被せちゃえばと思い
PS上でグレーバランスをとってみました
元がすごくいいプロファイルなので
少しの調整で完成しました


2009_1008_001.jpg

そのレイヤーを使用し印刷したのがこれです
僕は色評価台を持っていないのですが
一応色評価用照明をつかっています
でも不均一に写真を照らしているので
どこまで信用していいのやら


2009_1008_002.jpg

こちらは彩度をアップした状態
125より暗い部分でちょっとバランスを崩していますが
まずまずかな~と思ってます


2009_1008_003.jpg

元画像はこれです
良い感じじゃないでしょうか
すごく印刷することが楽しくなりました

それより、自分でプロファイルと作ってみたいという
またまた危ない気持ちが・・・
その時はまたよっちゃんさんにアドバイス頂こう
ガイド基板 
2009/10/04 Sun 10:12
CATEGORY【機材】
この前の遠征から
もう絶対に失敗はしたくないと思い
大きな買い物をしました
それは到着してから・・・

今日はそのパーツに合わせて
ガイド基盤の端子を変更しました
前回の改造ではRS232(シリアル)端子に変更したのですが
もう少し使い勝手の良いモジュラー端子にしました


2009_1004_001.jpg

モジュラージャックはこのガイド基盤の製作者
ようこそ くわなの星空へのmakkachiさんに譲ってもらい
ジャックの固定はアルミ板を折り曲げて作りました


2009_1004_002.jpg

なかなか綺麗に出来ました

モジュラーのピンアサインはSBIG互換にしたので
同時にEM-10のコントローラーへの端子もモジュラー端子に変更しました

そういえば前回Temma用オートガイダーケーブルも作成しましたが
一度も使う事はなかったです

copyright © ふぇにるのぶろぐ all rights reserved.
まとめ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。