スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
NGC7293 
2009/09/23 Wed 21:21
2009_0921_002b.jpg

TVを見ながら21日にテスト撮影した
らせん星雲を処理してみました
エクステンダーなのでF/8.0
写るか不安でしたが
結構良い感じです
枚数を増やせばもっと強調できそう
今週末までがギリギリ撮影出来そうなので
晴れて欲しいです

撮影機材:タカハシFSQ-106ED (EX f=850mm F/8.0), EM-10赤道儀
使用カメラ:SEO-COOLED X2(LT), ISO400
露出時間:20分×1
スポンサーサイト
プリンタプロファイル 
2009/09/23 Wed 19:51
CATEGORY【機材】
ICCプロファイルのことが気になって
Color DarkroomというPSのプラグインで
純正のICCプロファイルを表示してみました


2009_0923_001.jpg
Canon Pro9000

2009_0923_002.jpg
Canon Pro9000 II

これを見る限りPro9000とMarkIIでのプロファイルの違いは無さそうですね
安心してPro9000のを使用することが出来そうです

しかしこのグラフを見ると全域でほんの少しBを高くしています
PR1(プロフォトペーパー)のもそんな傾向でした
用紙がどういう性質なのかは分からないので
なんともいえませんが
天体写真では偏るのは困ります

今度はピクトリコの用紙を試してみようかな
こういうPro機では他社の用紙でも
そのプリンタ用にICCプロファイルが用意されているので
楽しさアップです
プラチナグレード 
2009/09/23 Wed 11:59
CATEGORY【機材】
昨日あんなに喜んだのに
早速問題発生

昨日はプロフェッショナルフォトペーパー(PR101)
で印刷しましたが、今はその用紙は無く
一番はプラチナグレード(PT101)という用紙になっています

この用紙でも印刷してみたのですが
さっぱり色が合いません
プリンタプロファイルはPT1を選択していますが
なぜなんでしょう
ちょっとぐぐってみよう


~追記~
いやーふと設定ミスをしていることに気づく
プリンタプロファイルをPT1に設定したのは良いが
印刷設定で用紙の種類をプラチナグレードに変更を忘れていました
PIXUS Pro9000 Mark II 
2009/09/22 Tue 23:26
CATEGORY【機材】
2009_0922_001.jpg

今日はこいつがやってきた!

そうキヤノン染料インクの最高峰
PIXUS Pro9000 Mark II です

エプソンのPX-5600(顔料)とすごく悩みましたが
昔エプソンのプリンタでひどい目にあったので
いまだ買うのをためらってしまいました
部屋に飾ったりしないので光沢染料にしました

今日まではMP960という複合機を使っていましたが
最新の用紙に対応しないのと
PSでカラマネしてプリンタプロファイルで印刷しても
Gへの偏りがあり、いまいち思った印刷が出来ませんでした

早速印刷してみたのですが
印刷中の振動がすごい
サイレントモードでも音がすごい
もう少しこういうところも作りこんでほしいものです

でも買ってよかった~
いつかはプリンタのプロファイルも作ってみたいな
SWはがっくしっ 
2009/09/21 Mon 13:47
昨日は久々に撮影できました

週間天気予報でも晴ればかりのSW
初日の土曜日は水蒸気も少なく
意気揚々と撮影ポイントに

しかし・・・
風はビュービュー雲はモクモク
着いて車を降りた瞬間心が折れました
1時間ほど様子をみたのですが
とても撮影出来そうにないので帰りました

ま、明日もあるさと
昨日は気象衛星を見ていると
西から怪しい雲が
しかも週間天気予報では月曜から天候が悪くなると
そんなーー

そらならと5時半から出動
機材をセットし終わるころには満天の星空
着て良かった

最終チェックのために望遠鏡をぐりぐりしていると
一瞬三脚の1本が少し浮きました
あ・・・
でも大丈夫かと思い撮影開始したのですが
普段はある程度極軸を合わすと
赤緯方向には修正はほとんど無いのですが
毎回修正が入る程でした

僕の赤道儀は赤緯側の調子がわるく
修正がまともに出来ません
毎回修正しているのですが、グラフでは全然中心に戻ってきません
撮影した写真を見てもやはり1~2px影響していました

さんかく座のM33を撮影したのですが
ガイドはいまいち途中で雲が出てくるわで
ゆっくり星見もできません
極軸の調整も含め対象をカシオペヤ座付近のハート星雲に

またもや失敗を

この対象ではレデューサーでちょうどの画角なので
RDに変えたのですが

あれCA-35(SKY90)が無いぞ
ケースに入れた記憶が無い

もーこんな時に
だめだめだ

それが天気にも影響したかのように
雲がどんどん通過
いきなり目の前に発生する雲まで

帰ろう・・・

赤道儀買おうかな
緩やかな赤緯のズレも修正できないなんて
貴重な晴れ間を失敗で終わるなんて
もう耐えられない


2009_0921_001b.jpg

撮影機材:タカハシFSQ-106ED (f=530mm F/5.0), EM-10赤道儀
使用カメラ:SEO-COOLED X2(LT), ISO400
露出時間:20分×2
トリミング
コスモスと星宙 
2009/09/12 Sat 21:55
2009_0912_001b.jpg

星景写真に挑戦してみました

ちょっと露出しすぎて夜の雰囲気が無いですね
本当は絞り開放気味で適正露出させて
数十枚撮影後合成をするのが
このデジタル時代の定番処理なのでしょうが
今回はわけありで1枚写真です

さすがに長時間に合わせた絞りなので
星の軌跡がすごく細くなってしまいました
もう少し月が細くなってから再挑戦してみよう

撮影機材:EF17-40 (f=17mm F/9.0)
使用カメラ:SEO-COOLED X2(LT), ISO100
露出時間:60分×1
SWは何を撮ろう♪ 
2009/09/10 Thu 00:20
2009_0908_001.jpg

らせん星雲を撮ってみました(ウソです)
Google Earthの画像です
こんな写真とれれば楽しいだろうな

次の新月はらせん星雲を撮ってみようと思います
それからM33からハート星雲と
がっつり撮りたいです
SWは晴れるといいな
おしぃ 
2009/09/02 Wed 23:21
CATEGORY【機材】
2009_0902_001.jpg

EOS 7D発表されました
今までキヤノンしか使用した事が無く
普段使用は40Dを使っています

50Dが出た時もいまいち魅力も無く
スルーしていましたが
ちょっと気になる性能です

一番気になるのが
ついにAF測距点が9点から19点になりました
しかもかなり改良されているみたいです
40Dは中央のサーボはそこそこだったのですが
モータースポーツの撮影でよく使う
端のAFフレームではさっぱりでした
・・・たぶん
すぐ機械のせいにしますw

今回は選択AFフレームからの追従がよくなったようです
でも1Dみたいな散らばったAFフレーム配置ではないので
構図の決定は1Dしか全然上ですね

それでもサーボの敏感度の設定もあり
今までの40Dよりも全然カスタマイズは高そうです
いつも40D系は何か新機能が削られ
後から出るkissの魅力に負けていましたが
今回は7Dという一桁の名前に恥じないカメラになっています

これもニコンのD300という機種が出てくれたおかげです
やはりライバルの存在は偉大です
これはちょっとほしいかも

でも1800万画素は無いでしょ
G11は画素数を落としてまでクリア方向に行ったのに
他社が追ってこない高画素に・・・
そこだけが納得がいきません

copyright © ふぇにるのぶろぐ all rights reserved.
まとめ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。